パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、yumeさんのユーザページですよ。 最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

15810818 submission
人工知能

日本語で指示を入力すると、コードを生成するAIが登場

タレコミ by yume
yume 曰く、
有限会社ASRealは「AI Programmer」を発表した。
日本語で指示を入力すると、コードを生成するAIだそうだ。

現在対応する言語は以下11種。
・SQL
・Python
・HTML & CSS
・スマートコントラクト
・C++
・PHP
・Go
・R
・Perl
・Ruby
・正規表現

試しに「2次元座標上で、任意の2つの座標を指定すると、その中間の座標を返す関数」のような指示をすると、ちゃんと機能するコードを生成した。

一方、「テトリスを作って」というような、ざっくりとしすぎる指示はうまく処理してくれなかった。

情報元へのリンク
15806018 journal
日記

yumeの日記: ゼロから始める機械学習・画像生成 サイヤ人編

日記 by yume

昨日の続き。

--

高解像度化したいという話を残していたが、これはCupscaleというアプリでできた。

--

昨日はDeforumが動かないものの、とりあえず他の映像生成ができたのでよしとしていたが、やっぱりこっちも使ってみたいという感じになっており、今日も挑戦する。

初めは、Deforumのgithubページのreadmeを読めば動かせるかな?と思ってしばらくやっていたが、どうやらここのreadmeは本家のStable Diffusionのまんまっぽい。こりゃいかん。調べてみよう。

15804818 journal
日記

yumeの日記: ゼロから始める機械学習・画像生成 あすなろ編

日記 by yume

昨日の続き。
GPUが早速届いたので早速やっていく。

--

昨日はかなりぼんやりした認識のまま進んでいたが、色々見ていくうちに少しわかってきた。

まず、俺が最初に見た「Stable Diffsionで動画を生成するやつ」Replicateに公開されているコンテナの一種だ。

Replicateは、オープンソースの機械学習モデルをコンテナとして共有するサイトのようだ。個人個人がgithubやクラウドにアップして、使いたきゃ自分で組めよ~、という状態をなんとかしたみたいな感じらしい。

15803799 journal
日記

yumeの日記: ゼロから始める機械学習・画像生成 黎明編

日記 by yume

備忘録的に。
前提知識は完全にゼロ。「Stable Diffusionとかいうやつで画像が作れるらしいじゃん」くらい。

deforumというStable Diffusionを利用した動画生成サービスがある。これをやりたい。
・webでやれる。価格は生成時間1分あたり0.012ドル~0.138ドル(借りるグラボの強さによるっぽい)。
・価格に不満は無いけど、どうせなら自分のPCでやってみたい。

--

公式によると、Cogを使って自分のPCでやれるらしい。
Cogを使うには、Dockerとかいうやつを使わなきゃならんらしい。Dockerってなんだ?

15795697 comment

yumeのコメント: Re:その理屈だと対象が増えすぎないか? (スコア 1) 35

引用されてるArs Technicaの記事をざっくり読んだだけだけど:

・ヒアリ自体が浮くのは撥水性を持ってるから(1匹でも浮く)
・ヒアリは他の個体を蹴って離れようとするので、10匹未満ではイカダにならずバラバラになる
・10匹以上では、表面張力に対して充分な歪みを与えることができ、それによってチェリオス効果が発生する

チェリオス効果と互いを蹴る本能によって、イカダはアメーバめいた動きで偶然陸地を見つけたりできる、みたいな話なのかな。

他の生物(アメンボとか)でイカダにならないのは、まず第一に個体が密集してないからだと思う。

『ガイドツアー 複雑系の世界』曰く:
アリの行動はすごく賢そうに見えるけど、アリ一匹一匹は信じられないぐらい愚かで、例えばでかい統率された軍隊みたいにきれいな隊列を組めるアリでも、ある閾値以下の少数に分けてしまうと、死ぬまでグルグルと自分たちの隊列のケツを追っかけ続けてしまうんだそうな。

アリは見た目が他の虫に似てるから、一匹一匹が考えて行動してるだろうと思えるけど、どっちかというとアメーバ的な生き物だと捉えるほうが実態に近いのかも。

15755128 comment

yumeのコメント: LaMDAは脳機能の一片に似てる (スコア 1) 81

ロバート・クルツバン著『だれもが偽善者になる本当の理由』曰く、
・人間の脳機能はたくさんのモジュール(=サブルーチン)で構成される。
・ひとつひとつのモジュールは、シンプルな単一の機能を持つ(風景を解釈するとか、日本語を生成するとか)
・モジュール間の結合は、疎結合である(不要な結合はしない・不要な情報の受け渡しはしない)

最近DALL・E 2とかで遊んでるけど、あれは英語からイメージを想起するモジュールに見える。僕の持っているモジュールにかなり近い。

意識って何?と聞かれたら、ロバート・クルツバン曰く、それは広報官のようなものだそうだ。つまりあれこれ考えたり、頭の中でイメージを浮かび上がらせたりするのは、社会的な活動のためのモジュールであろう、と。LaMDAは、僕が持つ社会的活動モジュール群のうちのひとつにかなり近い。

LaMDAが社会的な活動を担うモジュールなら、内部で「『私』という存在がどう答えるべきか(=複数の候補から最善を選ぶ)」という処理はしているだろうし、それってかなり意識っぽい。LaMDAにおける『私』は僕における『私』より脆弱だろうけど、脆弱な理由は立場が確立していないからだ。

となると、僕のテキスト分野における社会性モジュールとLaMDAを比較すると、動作的には感情と社会的な一意の立場を持ってるかどうか、くらいしか違いがなくて。
感情は大きいモジュールだけど、なくても社会的な活動はできるし、立場は単なる記憶でしかないと思える。
だから、「感情と立場がない人は意識がない」というのもなんか納得がいかないというか。そんな気持ち。

15692355 comment

yumeのコメント: 縦組み (スコア 2) 105

印刷の、縦組みの数字の組み方にはかなり種類がありますが、漢数字でなくローマ数字で組む場合のうち、1ケタ数字を全角にする、というやり方がありますね。加えて2ケタは半角等幅字形にすると、2ケタ以下の数字は全て一定の文字サイズ内に組むことができる、というものです。1億23百万円、みたいな。
フォントにもよりますが、全角数字と半角数字(または半角等幅字形の数字)は字形がかなり変わってしまう場合もあって無用な違和感を与えてしまい、その割には特にメリットのある組み方ではないと思います。
(Indesignのような印刷向けの組版アプリケーションでの話です)

Wordで縦組み文書を作るときは、その方が楽なんでしょうか。でも横組みの文書でそうする必要はちょっとわかりませんね。

15642445 journal
日記

yumeの日記: またブラウザゲーム作ったよ〜 1

日記 by yume

itch.ioで『SAVE THE PRINCESS』を公開したよ。
Mini Jam 105: Dreamy 参加作品。
小さめのアドベンチャー風アートゲーム。

ブラウン管+グリッチをやろうと思ってたところ、今回のMini Jamの制限が「Every Playthrough is Unique」、つまり「遊ぶたびに体験が変わる」というものだった。
そこで、「遊ぶたびに壊れるゲーム」という方向にしようと考えた。
前述の表現に加えて昔のゲーム(MSX2とかの記憶+イメージのレトロゲームが下敷き)をベースにし、肝心のゲーム部分はフツーの2Dトップダウン式のアドベンチャーゲームとした。障害に対応するアイテムを見つけて、障害を解決すればクリア。でも壊れていくと少し難しくなる。といっても2、3分もあれば終わると思う。

4K解像度環境とかで遊ぶと、想定よりグリッチのかかり具合が弱くなる不具合がある。

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...