パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ASAHIネット、東証2部への上場承認」記事へのコメント

  • asahi ネットは (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward
    無手順接続の時代から WWW サービスを提供したり、
    content negotiation にいち早く対応したりと、
    わりと進んでるイメージがあるのですが、
    なぜ朝日新聞のネット関連の記事はあんなにダメダメなんでしょう。
    • Re:asahi ネットは (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward
      知人に朝日新聞の技術面に関しての記者がいるが、当人はそれなりの専門知識を有しているのだが、
      その部署の上司が専門知識もへったくれもない人間なので、きちんと詳しく記事を書いたとしても
      「これじゃ判らん」と、書き直しをさせるとか。逆に言えば、(全然知識の無い)上司が納得する
      記事に書かないと仕事にならないというのが現状だとか。当人はすごく悔しそうにしてました。
      ただ、本当に専門知識も勉強しない記者もいるのも確かなので、致し方ない部分もあるとか。
      社会面の記事書くのが新聞記者の務めだと言わんがばかりに、そっち方面の記事は産業新聞や
      電波新聞とかに任せとけというのが、大手メジャー新聞の編集方針なんだろうか。

      #流石にこれはAC
      • Re:asahi ネットは (スコア:2, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2006年11月23日 21時37分 (#1063500)
        >「これじゃ判らん」と、書き直しをさせるとか。逆に言えば、(全然知識の無い)上司が納得する
        >記事に書かないと仕事にならないというのが現状だとか。
        それって当たり前じゃないの?
        知識のない読者に正しい情報を判りやすく伝えるのが新聞の役割で、詳しく伝えるのは専門誌の役割です。

        逆に言えば、その上司は記者の知識を信じているから、「判る/判らん」の判断だけをするのでしょう。

         #「正しく、詳しく」なら誰でもできますが、「正しく、わかりやすく」がどれだけ難しいか。
         #もっと、その仕事に誇りを持つべきだと思います >件の記者
        親コメント
        • 一方で、こんなこと [tatsuru.com]を仰られる人もいる。

          私が新聞に寄稿する記事はしばしば「こんなむずかしい言葉を使っては困ります」と突き返される。

          先日は某新聞から「リベラルアーツ」が「読者には理解できないから、説明を入れてください」と言われた。

          「エビデンス・ベースト」も一蹴された。

          「では、おたくの新聞は読者の中で一番リテラシーの低い人間を基準に紙面を構成されているわけですね?」と私は訊ねた。

          「なら、いっそ、全部ひらがなにしちゃったらどうです?」

          記者は絶句していた。

          読者にむかって「わからないことばがあったら辞書を引きたまえ」ときっぱり言い切ることのできる新聞はいま存在しない。

          おそらくメディアの側は「これはリーダー・フレンドリーということです」と言い訳するだろう。

          そうだろうか。

          そのようなリーダー・フレンドリーネスを追い求めたあげく、現代日本の新聞は半世紀前の新聞と読み比べても、使用できる語彙が激減してしまった。

          「語彙」を「語い」と書き換え、「範疇」を「範ちゅう」と書き換えることが子どもたちの学力の向上にどのような貢献を果たしたのか、メディア関係者からのご説明があれば、お聴きしたい。

          おいらは上記のリンク先記事に関して必ずしも肯定的ではないですが、一方で政治においては政治の文脈が、経済においては経済の文脈が存在するように、科学技術においても科学技術の文脈というものはあって、その文脈においてどうしても欠かせない言葉というものが存在するときに、「この言葉は誰も分からないから避けよう」ということを繰り返していたのでは、技術方面に限らず新聞の地位というのは下がる一方なんではないかとは思う。

          --
          むらちより/あい/をこめて。
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            ちょっと分からないんですが、新聞がそのような経緯で
            技術用語の使用を避けて失敗した例って何を指してます?
            具体的に教えてください。

            つーか、用語の問題じゃないと思うぞ。
        • by KumanekoPunch (32325) on 2006年11月23日 22時40分 (#1063553) 日記
          > 知識のない読者に正しい情報を判りやすく伝えるのが新聞の役割で、
          > 詳しく伝えるのは専門誌の役割です。
          > 逆に言えば、その上司は記者の知識を信じているから、「判る/判らん」の
          > 判断だけをするのでしょう。

          とはいえ、このような内容をよく理解していそうにない上司(編集者?)を
          基準としてしまって、専門知識のない一般読者のレベルをその上司以下に
          下げられてしまうのはやはり問題だと考えます。
          私もそうですが、新聞の読者は余程の関心がない限り記事以上の事を調べよう
          としないのが一般的だと思われます。つまり私達はその上司の判断以下の情報
          しか持ち得ないというわけですが…。

          # 何かいい改善の道が(糸口だけでも)見つかればいいのだけれど、俺の頭では
          # とても思い付かない。残念極まりない。

          # もう一つ、この親に「おもしろおかしい」モデが付いている理由が俺には判らない。
          # 本気で分からん、誰か教えてくれ。(むしろ、すば洞か参考になる だと思うが。)
          親コメント
          • by kokeko (31517) on 2006年11月24日 7時25分 (#1063709) 日記
            はてなのブログみたいに、キーワードリンクがされて、専門知識の無い人は
            そっちをクリックすればOKみたいになればちょっとはマシかと思ったり。
            紙では無理ですけど。
            ネット上のニュースさいとはそういう努力もして欲しいなと
            --
            #ACは価値ある発言してください
            親コメント
          • Re:asahi ネットは (スコア:1, すばらしい洞察)

            by Anonymous Coward on 2006年11月24日 17時44分 (#1064000)
            新聞は世間一般向けに時事ネタを提供するもんであって、中身を精査するもんじゃ無いよ。

            興味のある人間は、そこで得たニュース(新聞の意味なんてコレだけみたいなもんだ)を元にして、参考資料を自分で求めるが良いかと。

            ってかね、偶然自分の興味の有る事だったらば内容を噛み砕くことは余計な事に思えるかも知れないが、そうじゃない事柄では自分が素人となるってのも忘れちゃいかん。

            #ま、どうであったとしても実際は「文句言う奴が文句言う」ってのが一番本質に近く、「無駄な噛み砕きにより読者レベルが下がる」
            #なんて言う奴が同じ口で「一般的でない専門用語を使うのは如何なものか」とか言い出すもんだが。

            親コメント
          • by Anonymous Coward
            上司に分からん記事は読者にも分からんという事でしょう。
            上司より知識のある人間なら、興味があればより詳しく
            正確な内容を調べる方法はいくらでもあると言うことでは?

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...