パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Googleのソフトウェア・エンジニア」記事へのコメント

  • 人材も資金も「富豪的に」使ってるなぁというのが第一印象。「20%ルール」とか「売れるかどうかは考えない」とか、真似しようと思って真似できそうな企業は、MSとIBMくらいだろうな。自社で使うものを自社で開発してる強みもある。

    社内コミュニケーションが円滑で活発だというのは、どこの会社でも少なからず取り入れられる点だと思う。他人が作った/作ろうとしてるものにバンバン口を出す(どころかパッチまで投げる)という風潮はすごく生産的。そこまでいかなくても、社内で他の人が何をやっているのか把握する/把握できるってのは画期的だと思う。
    • 本当にそうかな。「売れるかどうかは考えない」は別にしても、少なくとも「20%ルール」は実現しようと思えば実現できるのでは?
      単純計算で8時間の20パーセントって、2時間切るくらいでしょう?
      • 分量の問題ではなくて契約の問題ではないかと。完全に自社開発で固定の顧客が存在しない仕事ばかりの職場であればいいのでしょうが、他所から仕事をもらってきている会社や、自社開発でも固定の顧客が存在して人月単位とかで開発費を頂いているようなケースではまず不可能です。

        そもそも日本は純然たるソフトウェアベンダー自体が少ないからなー。。。

        --
        むらちより/あい/をこめて。
        親コメント
        • よそより20%少ない工数で上げれば(余った分を好きに使っても)問題ないのでは?
          • 契約上は出来ると思いますが、実際には難しいでしょうね。
             ・露骨に金が減るので営業的に許容しづらい(20%分の換金できる保証が無い)
             ・作業場所が自社ではない場合、周りの雰囲気が微妙になる(特に修羅場)

            まあ、契約形態はともかく自社作業じゃなければ無理でしょうね。

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...