パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

iモードが契約者IDを非公式サイトに対してもデフォルトで自動送信へ」記事へのコメント

  • 同一サイト内では個人の閲覧行動がトレースできますね。何年後に見に行ってもIDは同じだし。個人を識別できるから個人情報として扱う方が望ましいだろうけど、サイト運営者がそこまでやるかな。「名寄せ」の問題もあるわけだし。

    これはいわば個人情報を提供させるのだから、デフォルトで開示ではなく、事前に顧客に許可を取るのがスジでは? それをしないという事は、やはり利用者の便宜というよりビジネス上の益になるからという判断でしょうね。
    • 携帯毎に個別に認識できるというだけで、個人の特定までは出来ないから、個人情報では無いのでは?
      • 「名寄せ」つまり他の情報と容易に照合する事を例えで説明すると、
        • NTTの電話帳に住所・氏名を載せている。
        • 家の固定電話の番号が何らかの方法で知られる。

        そうなれば、固定電話の番号だけを手がかりに家庭が特定でき、住所・世帯主が判ります。

        識別が出来た上で、どこまで個人の情報が引き出せるかは、識別情報とどんな情報が結びついているかどうかで決まりますけど。でも「家の電話番号だけで個人の住所・氏名が特定できる人も存在する」のであれば、個人情報として扱うべきでしょう。無理やり考えた例え話をすると、例えばアダルトグッズを電話で注文してき

        • 「iモードID」は、他の「iモードID」を使ってる人との区別は出来ますが、どこの誰なのかという「特定の個人の識別」まではできません。
          個人の区別は可能でも、それが「特定の個人」である事までは判らないって事です。

          固定電話の例では、電話帳という入手の容易な情報との照合によるものです。
          「iモードID」の場合、そういった容易に照合できるものがありません。

          ちなみに、固定電話でも、電話帳等に載ってて容易に称号できる人の電話番号は個人情報になりますが、
          そういった情報が無い電話番号なら個人情報になら無いと思います。

          他にも、スラドのIDも、個人の識別は可能ですが、基本的に特定の個人までは判らないので個人情報じゃないです。
          ところが、このスラドのIDに、本名とか他の情報と照合する事で誰だか判ってしまう情報を入れている人がいます。
          そういう人の場合、スラドのIDも個人情報とみなされます。

          たとえ公開されている情報でも、個人情報は守る必要があるので注意が必要です。
          • by Anonymous Coward
            > 固定電話の例では、電話帳という入手の容易な情報との照合によるものです。
            >「iモードID」の場合、そういった容易に照合できるものがありません。

            では「iモードID」と「メールアドレス」ではこの観点でどのような違いがあるのでしょうか。

            • 内閣府の 個人情報保護法に関するよくある疑問と回答 [cao.go.jp]が判りやすかったので、引用します。

              Q2 -3 メールアドレスは、個人情報に該当しますか。

              A   個人の氏名等を含んだリストがあり、その1項目としてメールアドレスが含まれている場合、リストは全体として、また、メールアドレスはその一部として、個人情報に該当します。
                また、メールアドレスのみであって、ユーザー名及びドメイン名から特定の個人を識別することができる場合、そのメールアドレスは、それ自体が単独で、個人情報に該当します。
                 一方、記号や文字がランダムに並べられているものなど、特定の個人を識別することができない

              • 思うのは自由ですが…では、たくさんのメールアドレスを記録したファイルがあるとしましょう。メールアドレスの中には、個人の氏名をそのまま表す方法で決められたメールアドレスがあってドメインから個人が特定できるものもあるし、記号や文字をランダムに並べて生成したメールアドレスがあります。さて、このメールアドレスを記録したファイル(個人情報に該当するメールアドレスと、個人情報に該当しないメールアドレスの両方が含まれる)は個人情報として扱うべきでしょうか?

                答えは「個人を特定できる場合があるから全体を個人情報として扱うしかない」でしょう。
              • そうですね、実際メールアドレスは個人情報として扱うのが当たり前になってます。

                しかし、iモードIDはメールアドレスと違って、個人情報で無いものだけですから、個人情報として扱う必要は無いです。
                親コメント

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...