パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

メールの To には「様」を付けましょう、というビジネスマナー」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2010年03月26日 11時01分 (#1738686)

    この方、どのような人を対象に思っているのか

    >> 礼儀、すなわちマナーは、相手を不快しない、相手を心地よくすることで、

    というなら

            To: 日経BP社_日経太郎様

    などは、自分だと、「俺は"日経BP社_日経太郎様" なんかじゃなくて"日経太郎"だよ。」といやな気がします。

    この著者の方には、むしろ to に"様"がなくても慣例であり、まったく失礼なことではない。
    ということをそれを不快に感じている人々を啓蒙していただきたいものです。

    本文に、社名、所属を入れるのはビジネス文書なら異存はないです。

    • by Anonymous Coward

      >>> 礼儀、すなわちマナーは、相手を不快しない、相手を心地よくすることで、

      それ、エチケットですよね?

      マナーは行儀作法と訳されますが、行動規範・礼儀作法と言う意味が強いと思います。
      例えば騎士が騎士見習いに示すのが規範、プログラミングの際に従うべきなのが作法、
      つまり師事相手や流派によって正解が変わるのがマナーだと思います。
      それに対してエチケットは人間関係を円滑にするための気配り・思いやりで、
      流派や正解を押し付けることはエチケットに反するのではないかと思います。

      #どんな作法を作ろうと自由だけど、自分の流派の中だけにとどめて欲しい。

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...