パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

[VMware][ESXi]ディスクI/Oがボトルネックか」記事へのコメント

  •  ディスクI/Oがボトルネックになりやすいというのはご指摘の通りですね.ディスクI/Oは仮想OSのスワップやESXi自体のスワップでも発生しますので,余裕ある物理RAMの実装と十分な論理RAMの割り当てをお勧めします.
     shimashimaさんはすでにご存じのように,私は仕事で運用系システムとしてVI3を管理している立場ですが,一方の開発で使っているESXiでは,本格的に使おうとするといろいろと面倒な問題に直面しています.以前話題にもなりましたようにUPSの問題があるのですが,ストレージ周りの問題も意外と悩ましいです.
     SATAのディスクでディスクI/Oの問題を改善しようとすると,RAID1+0あたりの活用が一つの解になると思います.そこで,ESXiがサポートしているRAIDコントローラが必要になるわけですが,今度はRAID管理ツールや管理エージェントをESXi上で動かせないという問題が出てきます.たとえばAdaptec製のRAIDコントローラは,ESXi上でASMを使えない [adaptec.com]ことが明記されています.このほか,入手しやすいRAIDコントローラで,ESXiがサポートし,なお且つ管理ツールが使用できるものを探しているのですが,良い製品にめぐり会えていません(※).
     管理ツールにこだわる理由の一つはHDDが止まった時にアラートを得ることです.上記の制約によりアラートが得られないのであればホットスペアを備えておきたいところですが,RAID1+0で組んでいる場合は5ポート以上のコントローラが必要になるので高価になります.それに,管理ツールが使えないならM/BにオンボードされているINTELのICHxR系のRAIDコントローラで安く済ませたいところですが,現状ESXiは非対応です.
     このあたりを考えると,ESXiよりもVMWare Server,XenやHyper-Vのほうが扱いやすいかなと思っている今日この頃です.

    ※DELLやIBMなどの主要ベンダーは,自社の管理ツールを埋め込んだESXiを提供しているのでこの問題をクリアしてます.

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...