パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

テクノロジーによって馬鹿が増えるのはどこも一緒 ? 米国立公園局の嘆き」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    遭難して助けてもらったら高額な救助費用を払わなくてはならない、
    そういうシステムを作って周知させる必要があるんじゃないかな。

    現在では警察・消防などの公的組織による救助費用については
    被救助者側(「馬鹿」の自業自得も含め)への請求がされないかと思いますが、
    救助後に被救助者側の装備・計画・判断と天候等の条件を分析して、
    責められる点のある場合には費用を負担させるようにすべきでしょう。

    また、救助側も危険を冒しての救助はしないというスタンスを示し、
    命がけのレジャーを無謀にも楽しみたいなら死ぬことも楽しめ、というくらいに
    自己責任を意識させちゃってもいいんじゃないでしょうか。

    • 山で遭難した場合、山岳会かなんか経由で民間ヘリコプターを出すと
      一日幾らで請求されたはずです。
      遭難してパニクってるところに、ヘリを出すから金持ってこいという連絡がきたという恐ろしい話が。
      (お金がないから探さないでくれって言うのは可能なんだろうか)

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...