パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

マーケティングの流行りは「アンチ・プロダクト・プレイスメント」へ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    悪役にも一定のファンがつきそうだから、日本では通用しないマーケティングかな、という印象でした。

    #たとえば「ショッカー」とかね。
    #ローカルネタだけど、超人ネイガーの悪役戦闘員「ホジーネ」のグッズも人気だし、悪役リーダー「ハンカクサイ」なんてラジオ番組のDJやCDまで出してましたよ。
    • 国内だと赤くて三倍や、青くてもう一杯、白くてzipなんかが有名でありますな

      国内に限らず、悪役をどれだけゲスに描いても、妙な人気が出るときは出るので対象は良く選ばないとダメかもしれず
      今回は、それはそれで特異な事例かもなあ

      • by Anonymous Coward on 2010年09月13日 16時43分 (#1824543)
        以下、オフトピです。

        >青くてもう一杯
        自分はこの汁が緑色に見えます。
        信号機理論で青と言っているのか、自分の目がおかしいのか、どちらなのでしょう?
        親コメント
        • 私は青くてもう一杯と言っただけで、具体的な商品や役者を提示していません

          それなのに貴方の頭に例の汁が浮かんだという事は、やはりあれは「青」んです
          貴方には「緑」という色に見えるかもしれないと疑問を抱いているかもしれませんが、あれは「青」です
          色の見え方には個人差があります
          なんら気にする必要はありませんよ

          #青々と繁った青草の青だから、やっぱりあれは青だっていう

          親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...