パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

非オブジェクト指向な「Javaプログラミング能力認定試験」」記事へのコメント

  • どこまでが笑い話・都市伝説なのか良く分からないですが、 C++ なんかは「Cの上位互換」であるからして、 C言語に親しんだ人がオブジェクト指向を取り入れながらやるのに向いている、 なんていう話(デマ?)があって、全然オブジェクト指向ではないものを せっせと書いている場面が多々あるっていうウワサはあったりしますよね。 そういうのと似たような臭いですかね…

    究極的には 「// でコメントアウトできる C」みたいな…
    • 笑い話・都市伝説は「オブジェクト指向」そのものでしょう。
      青い鳥を探すように、「オブジェクト指向」を実現する何かが存在すると信じて、
      当所もなく、幻想を求めて旅を続けるのです。
      • オブジェクト指向というか, 言語を含めたソフトウェア開発技術が役に立たないのは, 現実のボリュームゾーンのプログラマの能力を過剰に高く設定しているからじゃないかと思います. おそらくは

        • 関数/サブルーチンといった処理の抽象化は出来ない
        • 文字・文字列・数字といった具体的でプリミティブなデータ以外は取り扱えない. 表/配列といった目で見えるデータ構造以外は理解できない
        • 名前空間の概念を理解できない

        というのを, 現実のプログラマのレベルとして想定しておかなければならないのでしょう. FizzBuzz問題並みに低レベル

        • 昔「オブジェクト指向をマスターするのには3年かかる」と言われたものですが、
          現実には3年もタダ飯食わすわけにはいかず、トレーニングに3ヶ月も割いてくれれば御の字。
          そんな訓練不十分な奴らを使っていかに戦い抜くかを考えるとオブジェクト指向の適用はなかなか難しいですね。
          # 3年というのはデザインパターン出現前の話なので今だともっと短縮できるでしょうが、結局デザインパターンをマスターするのが前提。
          # はたしてデザインパターンをきっちり読破するような勉強熱心なのがどれほどいるやら・・・

          あと、業務プログラムの場合、難しい部分はごく一部で大半はIDEが自動生成したClickイベントのテンプレートに処理を書き込んでいくだけで済むことが多くて、そういう簡単な部分ばかり任されてるとメソッド宣言を自分で書いたことのない奴とか普通にいる。
          そいつらに「処理を分けろ」と言ってもメソッドを自分で宣言する行為の敷居が高いのでなかなか実践してくれないし、分けたとしても慣れてないやつは処理の切り出し方が下手なので再利用性が低く可読性も低いコード片をソース中にまき散らすことになり
          「こんな読みにくくなるだけのことをするんならベタに書いたほうがずっとマシ」
          という結論に落ち着いてしまう。

          # そこで誰かが根気強くフォローする環境であればいいんだけどね
          # 現実にはどこの職場でも有能なやつほど暇ではない
          親コメント

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...