パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ソフトバンク下方修正 ばんえい競馬場での電田」記事へのコメント

  • 最近完成した堺太陽光発電所は、メガソーラと呼ばれる種類の太陽光発電所で、10MW(1万キロワット)の出力を持っている。しかし原子力発電所では、古いものでも1機あたり、400MW(40万キロワット)の出力を有しており、最新式の原発では1400MW(140万KW)もの出力を有する。1施設あたり通常4機ぐらいあるのが普通だろうから、仮に1機1000MWとすると、太陽光発電所と原発の1施設あたりの発電能力には400倍ものひらきがあることになる。

    すなわち、太陽光発電のネックは単にそのコストだけならず、大量の土地が必要となることなのであり、現状いくら太陽光発電所を増やしたと

    • by Anonymous Coward

      太陽光発電の出力は,最大出力。しかも稼働率は15-20%。(夜,曇り,雨天は出力が大幅に下がる)
      原発は,最大出力 = 定常出力。稼働率は80%。(定検で止める)

      ここで4倍ほど出力が変わるので,
          400 * 4 = 1600 倍 発電能力が違う。
      まあ,比較にすらならないレベル。

      例え量子ドット太陽電池が実用化されて効率が2倍になったとしても計算は変わらない。

      ですから,太陽光発電には大賛成ですが,日本ではメガソーラーは反対です。
      国土の狭い日本では屋根や余っている土地の有効活用には最適ですが,
      下手すると田畑を無くし環境を破壊しかねない。

      >1施設あた

      • by Anonymous Coward

        >太陽光発電の出力は,最大出力。しかも稼働率は15-20%。(夜,曇り,雨天は出力が大幅に下がる)
        >原発は,最大出力 = 定常出力。稼働率は80%。(定検で止める)

        しかし、原発は需要の日内での変動にさえあまり対応できない。設置・運用・廃棄に多大なコストがかかる性質及び保安上の必要性から、比較的人口過疎地に大型のプラントを少数設置する以外の運用が難しく、需要地までの送配電ロスも大きい。
        太陽光発電は、需要の変動に(結果的とはいえ)ほぼ自動的に出力が連動する特性。しかもきわめて小口のプラントを需要発生地に多数設置していけるので、個々の費用は安く、かつ量産効果が見込める。小~中規模のものでも無人での自動運用が可能。
        同様に孫正義氏の提唱する電田構想はせっかくの太陽光発の特徴をスポイルするだけなので意義が感じられない。

        両者の性質はまったく異なるものなのだから、単に「稼働率」がどうだから云々だけでは思考停止ですね。

        • by Anonymous Coward

          >原発は需要の日内での変動にさえあまり対応できない。

          日本ではやっていませんが、原子力発電は「燃料コスト」の比率が低いという特徴から、実は変動に対しては非常に柔軟です。
          炉の出力をいじらなくても、蒸気をじゃんじゃん無駄に捨てれば発電機の出力は下がるわけですから。
          それでも経済上の「燃費」は非常に優秀らしいです。
          # まあ処分まで考えると高くつきますが。

          >両者の性質
          太陽エネルギーの利用を考えるときに、発電に直結せずに、
          低品位の熱の利用にも注目してはどうでしょうか?
          風力もそうですが、別に一度電気にしなくても、冷暖房なり給湯なりの用が足れば良いわけですし。
          打ち水とかと同じ発想で。
          エネ庁あたりで細々と研究していたと思いますが、、、。

          • Re: (スコア:2, 興味深い)

            by Anonymous Coward

             原発は予想される処分費まで含めても、経済上の「燃費」は非常に優秀です。
            東電の保証だって、今まで通り原発での発電・新設ができれば、1~2円/kw程度にしかなりません(現実にはかなり困難だが)。
            ちなみに、火力はCO2の処分費が含まれていないため、真のコストは公表値よりも高いです。

             サンシャイン計画かぁ。
            何もかも懐かしい…。

            • by Anonymous Coward on 2011年09月12日 12時22分 (#2018452)

              > 原発は予想される処分費まで含めても、経済上の「燃費」は非常に優秀です。

              高レベル放射性廃棄物の処分方法は未だに確立していませんが,
              どのような事実を元にこのように判断されたのでしょうか。

              しかし電力関係のストーリーだと,別段興味深くもないコメントに
              「興味深い」が沢山付いているのが非常に「興味深い」ですね。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                処分場が未決なだけで、処分方法は確立済みです。

              • by Anonymous Coward

                確立したのは机上での手法だけだろ?

                • どこに
                • なにを
                • どうやって

                のうち「どこに」が決まってないのを「処分方法」とは言わない。

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...