パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「性交に対して興味を失いつつある日本人男性」、英紙で話題に」記事へのコメント

  • 無防備にもなるし体力も使う行為ですから本来面倒な作業のはずです。
    それでも人をそうさせるために性衝動の仕組みが備わっているわけです。
    なのにそれを利用して一人で解消できる仕組みで商売をすれば、その分実際の性交をしないで済むのですから、
    十分に自慰できる環境が整えば性交に至る回数は減るのが当然でしょう。

    つまり、性衝動のトリガーとして視覚情報を大き比率で用いていたことが、映像技術やIT技術の進歩で空回りしだしたというわけです。
    他にもプライバシーを守れる居住空間の充実などもあるでしょう。

    • Re: (スコア:4, 興味深い)

      単に映像技術やITと言ってしまうと、それは諸外国でも同じでしょうから、「特に日本でこうした傾向が強い」という点を説明しづらいでしょう。

      少子化は多くの先進国共通の悩みではありますが、「特に日本で」ということなら、日本において映像技術やITによって実現されているもの(具体的にはアニメやゲーム)の影響はありそうな感じです。理想の異性像を描きすぎなうえに、1クール/作品ごとに「嫁」を増やしてもOKなので始末に負えない(?)。
      (もっと根底には、もともと日本社会は宗教的な戒律が緩く、性に対してオープンな傾向があり、こうした娯楽が発展しやすい土

      • by Anonymous Coward on 2012年01月17日 12時26分 (#2081905)
        >「特に日本でこうした傾向が強い」という点

        ちょっと待った!
        本当にそうなのか? と
        印象記事じゃないのか? と

        例えば、IT系企業に勤めている私の周りは二次元大好きが沢山いますが、
        普通の商社に勤めている弟の周囲には、そういう男はほとんどいないそうです。(これも印象でしょうけど)
        諸外国と比較した数字はあるんでしょうか?
        親コメント
        • 適当なキーワードで go.jp を検索してみました。2010年の調査でこんなのが。

          http://www8.cao.go.jp/shoushi/cyousa/cyousa22/kokusai/pdf-zentai/s3-1.pdf [cao.go.jp]

          (結婚していない理由について諸外国と日本の比較)

          →15枚目、P.93
          「経済的な余裕」のほか、「趣味や娯楽を楽しみたい」「独身の自由さや気楽さを失いたくない」の割合が日本は高い。

          →24枚目、P.102
          「適当な相手にまだめぐり会わないから」を挙げている人の割合で、諸外国では男女差が少ないのに日本では男女差が大きい。(女性が多く、男性では少ない)

          ここから直ちに「日本では男性がどうこう」と解釈すべきではないでしょうが、まあ一つの傾向としてこういう調査結果はあるようです。

          親コメント

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...