パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「性交に対して興味を失いつつある日本人男性」、英紙で話題に」記事へのコメント

  • 無防備にもなるし体力も使う行為ですから本来面倒な作業のはずです。
    それでも人をそうさせるために性衝動の仕組みが備わっているわけです。
    なのにそれを利用して一人で解消できる仕組みで商売をすれば、その分実際の性交をしないで済むのですから、
    十分に自慰できる環境が整えば性交に至る回数は減るのが当然でしょう。

    つまり、性衝動のトリガーとして視覚情報を大き比率で用いていたことが、映像技術やIT技術の進歩で空回りしだしたというわけです。
    他にもプライバシーを守れる居住空間の充実などもあるでしょう。

    • Re: (スコア:4, 興味深い)

      単に映像技術やITと言ってしまうと、それは諸外国でも同じでしょうから、「特に日本でこうした傾向が強い」という点を説明しづらいでしょう。

      少子化は多くの先進国共通の悩みではありますが、「特に日本で」ということなら、日本において映像技術やITによって実現されているもの(具体的にはアニメやゲーム)の影響はありそうな感じです。理想の異性像を描きすぎなうえに、1クール/作品ごとに「嫁」を増やしてもOKなので始末に負えない(?)。
      (もっと根底には、もともと日本社会は宗教的な戒律が緩く、性に対してオープンな傾向があり、こうした娯楽が発展しやすい土

      • そうですね。技術発展のみならず、居住空間の違いや、コンテンツ供給の内容の違いや表現規制の度合いにも違いはありそうです。

        また、体質的な点におきましても、欧米人は日本人よりも体臭が強い点も関係ありそうです。
        外国には性交前に入浴をするなど考えられないという地域もあるのだとか。
        臭覚に関してはITで容易に誤魔化せる状況にありませんので、トリガの役割のうち臭覚が占める割合の大小が違いになっているのでしょう。

        視覚聴覚に頼った性衝動のシステムは破綻の危機に瀕しており、進化の袋小路かもしれません。
        しかし、触覚や臭覚はまだまだ本物の異性には遠く及ばない部分なので、現在の異常性癖というマイノリティーのうち技術で解消しづらい分野のひとが淘汰を逃れ、次世代の標準性衝動トリガへと移り変わっていくのかもしれません。
        ある意味、あらたな進化の分岐点とも言えます。

        神経技術が発達して、脳に様々な性的快楽を与えることが出来るようになると、いよいよ人は成功を行わなくなる可能性があります。
        なので、麻薬と同様にそういった物は禁止していく必要があるのでしょう。
        少子化防止の為に、表現規制は性的興奮を引き起こす度合いそのもので判定していく必要があるのかもしれません。

        親コメント

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...