パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

無くなっていそうでまだ続いているLinuxディストリビューションは?」記事へのコメント

  • 運営者が最初は「皆集まれ!」と言っておきながら、ある程度の規模になると自分と少数の取り巻きだけの『唯我独尊運営」に走ってしまい、気付くと協力者の数が極端に減って自滅というパターンが多い様な気がします。「ある程度の規模を維持していたのに突然無くなった!」というびっくりパターンは少数で、ほとんどが先細り自然消滅型。
    確かにお金も入らずコミュニティ運営など苦労続きなので「せめて俺の好きにさせろ!」と言いたくなるのは分かるのですが、無駄な連中でも沢山引き連れていないと組織が成り立たないもの事実。やれ「たこ」だやれ「ググれカス」だ言っているうちにどんどん人は新しいディストリや市販OSに戻って行ってしまう。
    だから「大人な」運営者がいるディストリは生き残っていると思います。
    • by Anonymous Coward

      実際まともに死んだディストリはLASER5くらいだ、というストーリーで
      自然消滅型ディストリってどれのことを指すん?
      いや、「大人な」運営者がいるディストリってどれのことかさっぱり分からんので
      「だから」とかドヤ顔で結ばれても、さっぱりだわさ。
      つーかこんなのWindows上の「フリーソフト」界隈でも言われることで、
      別にLinuxだからどうとか言う話じゃないよね。
      むしろディストリのコミュニティはOS環境を自分らでつくりたい人たちのものだから
      「フリーソフト」より敷居が高くなるのはあたりまえだよね。

      #お客さまは神様なんだぞ論法は「普及のために!」とか騒いでるディストリでだけでやっててね、
      #と、今やもう言える時代なんだよなあ。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...