パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

不振が続くAMD、将来はどうなる?」記事へのコメント

  • by mitty (45220) on 2012年02月23日 16時24分 (#2105001)
    GPUコンピューティングが、まだHPCの分野でしか認知されていないのが痛い。
    本来、クライアントPCやデスクトップPCの分野にこそ生かされる分野であるはずだが、浸透するには時間を要する。

    また、シンクライアント端末のような小型端末機も、これから伸びる見込みがあるものの、
    端末機を利用したサービスが未発達であり、認知度の低さ故に市場が形成されるに至っていない。
    今はまだ、SaaSとWebブラウザの組み合わせが主流であり、DaaSなどが普及するには時間を要する。

    よってAMDの市場は非常に小さい。

    従来型PC→小型端末機への移行やGPUコンピューティングの分野を見据えたHaswell、及び現在のPC市場を見据えたSandyやIvy、
    その両方に対応できるIntelが強すぎるとしか言い様がない。
    Sandyが余っているから、Ivyの生産数を落とす等、柔軟性をも合わせ持っている。

    現状は、まさに変革期なんだと思う。
    AMDは、そのどちらに対応していくかで迷走しているように感じる。
    本音を言えば、将来性の強い方に人的リソースと開発費を投入したいのだろうが、突然数字を落とすわけにもいかず、というところだろうか。
    • by Anonymous Coward

      IntelにGPUコンピューティングは無理だよ
      Intelが狙ってるのはx86ベースのSIMDであって、GPUはローエンド以下のおまけ程度にしか捉えてない
      Intelのドライバの酷さ知らないの?DX10世代すらまともに動かないんだが
      Intelはx86で全てを処理したいと考えてるから、GPU強化は量的に増えても、質的には全く期待できない

      AMDは逆に、既にDX11、OPENCL、OpenGLにも対応できる高性能GPUを内蔵している
      ハード的には、基本形が完成したことで今後は小改良程度しか必要ないから、弱かったソフト面の強化に努めていくだろう

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...