パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

HGSTの3.5インチHDD生産設備、東芝が取得へ」記事へのコメント

  • 今やサーバですら、RAIDのキャッシュにSSDなんて珍しくもなんともないのに
    それすら知らないのか「サーバサイドでは、まだまだHDDの需要ガー」とかほざいてる
    しまいにはお得意の「SLCガー」「MLCガー」
    なんかもう、憐れとしか言いようがない
    どんだけ情報弱者なんだろう?

    SSD使ってる連中が主張してるのは
    ・大容量HDDの壊れ易さは異常
    ・振動や温度といったHDD特有の面倒臭さからの開放
    ・SATA3の実装品が出た瞬間に最大転送速度をマークする圧倒的な速度
    ・500GBもあれば通常の用途では無問題
    という点から
    今後HDDの用途は限りなく縮小し、かつてのSCSI HDDのようなポジションになるだろ

    • by Anonymous Coward on 2012年03月10日 23時48分 (#2115203)

      まず、 http://h50146.www5.hp.com/products/servers/proliant/sh_system.html [hp.com]
      から適当なサーバのPDFを開いて、内容を見て欲しい。
      普通にサーバ本体より高いオプションなんだな。(ま、だいぶ買い叩くんだが。)

      もちろん、サーバの数を 1/2 位に減らすこと出来るならそれもアリだけど、
      客に提案するならデータサイズより大目のメモリを乗せてバッファリングやキャッシュ
      させるほうが安い場合はそうする。

      それにサーバの数を減らすといっても、冗長構成なら最低2台は必要で、1台にはできない。
      そうすると2台に半導体ストレージを載せることになるが、この値段ならそんなに金をかける
      必要があるかと皆考えるだろう。なるべく止めたくない場合はHDDだろうとSSDだろうと2台必要だし。

      今は、Hadoop のような分散バッチ環境もあるし、スケールアウトで対応できないシステム
      ならオンメモリDBのような選択肢もある。
      そういったシステムなら、こなれた価格のSAS HDDを選ぶわけだ。

      実は一番SSDが必要なシステムって、洗い換えするような、全件走査が必要な大規模DBとかなんだけど、
      大規模になればなるほど価格デメリットがありすぎで、なかなかSSDをという話になりにくい。

      親コメント

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...