パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

高層ビルに航空機突っ込む」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2001年09月12日 8時21分 (#21974)
    アメリカはやはり強い。映像や情報の遅い日本の民放ではなく、CNNを見たくてたまらなかった。被害の様子を1時間もまたずに生中継できる力。それを世界中のTVに映し出せる影響力。パレスチナ問題が絡んでいる可能性が高いようだが、パレスチナ人はこういう力に欠かけている。

    アラブ人は、卑怯な悪役というイメージが不当に強すぎると思う。かたや被害者のような顔のイスラエルは、シオニズムという人種差別主義に基づく国家で、そのイスラエルに莫大な軍事・経済援助を行っているのはアメリカなのに。イスラエル建国は侵略に近い過程だった。その後の戦争――イスラエルがいうには独立戦争、パレスチナ人から見れば侵略戦争――では、領土を拡大しさえした。

    強いイスラエルを支えるのが、アメリカの援助。アメリカからの経済援助と武器供給がなければ、敵ばかりの地域で戦争に勝てはしないだろう。アメリカの対外援助受取り国第1位はイスラエルだ。

    政治的にもイスラエルはアメリカの恩恵を受けている。核兵器保有は公然の秘密だが、インドのように経済制裁されることはない。パレスチナに対する武力行為で、国連のイスラエル非難決議をくらいそうになると、アメリカが拒否権を発動してくれる。たとえ日常的にパレスチナ人の人権を無視し、1000人以上殺害し、自国から追い払おうとしてもだ。コソボとの見事な対比。

    逆に言えば、イスラエルに影響を与えられる国はアメリカだけ。ライオン使いのようなものかもしれない。 ライオン使いが、さんざんライオンに餌をやって成長させたうえ、しかもそれを放し飼いにしているとしたら?

    アメリカの一般市民を大量殺戮するテロを擁護するわけではない。しかし、アメリカが人種差別主義国家を援助していることを知っておく必要はある。

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...