パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

記念の品を宝箱に密封して25年間保存するには?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    レコードのSP盤はすでに100年以上。
    再生可否といわれれば、現在でも可でしょう。

    メジャー規格であればこれからも多分1世紀後くらいは
    庶民レベルでもどうにかなる気がします。

    • by voidyui (7411) on 2012年07月23日 5時24分 (#2198233)
      レコードの場合は原理さえ知っていれば、
      縫い針と紙コップと手回し轆轤でどうにかこうにか再生できるからなぁ。
      がんばれば身の回りの品を工作して再生機の製作が可能。

      磁気・光学メディアはその点で非常につらいと思う。
      メディアの方も経年劣化に弱いしね。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        光学メディアを読み取る技術は経済的な理由で気軽に復活させられない可能性がありますね。
        クラシックカーなどの世界では、100年以上前の車は同じ部品をガレージで比較的簡単に再生産できるけど、
        新しくなるにつれ、用いられる素材や加工の技術が高度になりすぎて、個人では手の出せないものになってゆくそうです。
        しまいにはそれを生産していたはずのメーカーですら、設備やノウハウや外部の協力者が失われた状態からでは、
        設計図どおりに同じものを作ることすら困難になることも珍しくないそうで。

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...