パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

15TB/枚を実現可能な追記型光ディスク技術を開発、富士フイルム」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2012年10月10日 13時00分 (#2248179)

    USBメモリのような感じで、大容量、追記型、100年ぐらいは消えずに安心できるブツを創り出して欲しい。

    # もちろん書き換え可能ならもっと嬉しい

    • by Anonymous Coward

      それを人は、青い鳥と言う。

      #電子パーツの劣化は化学素材と比較にならんよ。

    • by Anonymous Coward

      こんなの [engadget.com]でどう?
      通常のUSBメモリより、562G以上の値を保存できるし、種類を増やせば指数的に拡張できる。
      書き換えも可能だし、日光や湿度などの物理現象にも強いと思うが、衝撃は駄目かも。

    • by Anonymous Coward

      HDDはいかが?
      100年使えるかどうか走りませんが。

      • by Anonymous Coward

        そういやHDDも立派な円盤ですが…

      • by Anonymous Coward

        走ってどうしろと…
        # 「100年使えるかどうかは知りませんが。」のtypoなわけないよね?

    • by Anonymous Coward

      あら探しが生き甲斐な人でも円板であることぐらいしか欠点が見つけられないということで、本当に優れた技術だということが良くわかります。

    • by Anonymous Coward

      この容量だと、一般人ならPCのデータを全部バックアップしても余裕で余りますよね。我々逸般人でも大抵は。
      円板系メディアは安さが最大のメリットかと思いますので、毎週ないし毎月のデータをそっくり暗号化バックアップして
      世代管理していけば、たとえ一年で消えちゃっても問題ないんじゃないでしょうか。
      信頼性がなくても安さで勝負。自宅と会社と車とかばんと…と分散して保管できますので、
      大切なデジタルデータを失う心配がなくなります。

      収まりきらない人の永久保存メディアとしては難しいですね…とても信頼できません。
      毎年新しいコピーを作っていけばいいのでしょうか。面倒です。

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...