パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

遠隔操作事件の被疑者、ウイルス作成に使われた言語は使うことができないと弁護士に話す」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    出典: 遠隔操作の本当の真犯人の手口を種明かししてみるテスト [naver.jp]

    (1)乗っ取り準備期間
    犯人は、11月時点で、容疑者の行動を監視していたことになります。このことから、今回は数時間とか数日というタイムスケールではなくもっと長い期間をかけて、多数のパソコンの走査を行うことができたということになります。
    これまでに犯人の乗っ取りの「仕掛け」が明らかになっているのはあくまで乗っ取り被害者が逮捕されてしまったケースだけですから、実際には沢山の「仕掛け」をしていた可能性があります。それが2ちゃんねるやしたらば掲示板に限定されるという想定ははずしましょう

    • 日本は法治国家なので、「やったと証明できない限り」罪に問われる事は無い(ハズ)。
      なんか怪しいからオマエ有罪な、とはならない。

      今回の容疑者逮捕は、「遠隔操作して、コミケの業務妨害をしたので、威力営業妨害容疑」でだと聞いてます。
      つうことは、直接証拠(目撃証言や自白)はたぶん取れないでしょう。だと、間接証拠の積み上げになるはずです。

      で、何で公判維持するかになるんだけど、たぶん威力業務妨害罪と不正指令電磁的記録に関する罪でじゃないかなあ。

      このうち、「威力業務妨害罪」の方は、遠隔操作ウイルス事件の真犯人を逮捕した!という主張の為のものでしょう。

      • > なんか怪しいからオマエ有罪な、とはならない。

        いやいや、それは日本の司法制度を美化しすぎてるよ。

        確定的ではない状況証拠の束で「合わせて一本!」な感じで有罪になるのが日本ね。「合理的な疑いを差し挟む余地のない程度に証明されていると認められる」とかで、死刑にもなってしまうがね。

        この遠隔操作の件は、被告が無罪である事を立証する証拠でも無い限り、やはり「こいつが怪しい!」で有罪になってしまうんじゃないかなあ。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          日本の司法は、状況証拠や精度の低いDNA鑑定でも死刑判決を出せますからね。

          少し前ですが、後々最新技術等で調べたらDNAが一致しなかったり別な犯人の痕跡が出てきて再審で無罪になるケースがありましたから、今回のも後々調べ直したら冤罪だったんだけれど、それが分かった時には刑期を終えていると言う事態になるかもしれませんね。

          • by Anonymous Coward

            当時のDNA鑑定では一致する確率が高いって出た(出した)んだからしょうがないでしょ。
            それは司法のせいじゃない。

        • by Anonymous Coward

          真犯人じゃなきゃ困るものね
          無罪の照明なんかされたらもっと困る
          もしくはそれを織り込み済みで
          エシュロンや金盾導入への拍車とか

          # 陰謀論で済んでくれるととても有難い

        • by Anonymous Coward

          その「状況証拠の束」の真贋を計る能力が、対ITだと極めて劣っているから問題視されているので、そう簡単には行かないでしょう。
          たとえ有罪であっても、全捜査内容の可視化が行われない限り、誰一人として納得しないんじゃないかな。

          • by Anonymous Coward

            納得しない人がいようといまいと、強引に進めるだけでしょう。
            強引に有罪にされた誰も納得してない冤罪事件なんて珍しくもない。

          • by Anonymous Coward

            劣ってますか?
            無罪だったのに有罪になった例を教えてください。

            • by Anonymous Coward

              今回の一連の遠隔操作事件、真犯人が名乗り出なければ有罪になっていたと思いますが?
              また、未成年に保護観察処分も行なっており、これは有罪と同様の処分と見ることも出来ます。

              もちろん、これは真犯人が名乗り出たことで「無罪だったのに有罪になった」ことがわかった珍しい例ですね。

        • by Anonymous Coward

          よく、状況証拠で有罪にすることをやたら問題視する人がいるけどさ、状況証拠とはなにかってのを大抵の場合分かってないんだよね。
          犯罪行為をその証拠だけから直接立証できないものは全て状況証拠だよ。死体に突き刺さってたナイフから指紋が出るのも、現場に残された血液なり体液なりのDNAが一致するのも、全て状況証拠だ。
          普通、直接証拠といえば自白か、犯行をリアルタイムで目撃した証人の証言ぐらいしかない。否認事件で目撃者がいなければほぼ状況証拠のみで立証することになる。もし状況証拠で有罪にできなかったら、否認したら全員無罪かって話になる。警察は今よりいっそう苛烈に虚偽でもなんでも自白を取ろうとするだろうね。
          状況証拠で有罪にするなんてのは普通の話で、別に日本に限った話じゃない。

          • by Anonymous Coward

            裁判は善意の第三者なら嘘をつかないはずとか警察は嘘をつかないはずとか酷い妄想の上に成り立っています
            現実には確実な証拠など一切存在しないためどこかで妥協するしかありません

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...