パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米国で書店3社がAmazonおよび米大手出版社を提訴、DRMによる市場独占を問題視」記事へのコメント

  • DRMを付ける理由に、DRMを付けなければ出版社からのコンテンツ供給を受けられない、としてAmazonを始め電子書籍ストアはDRMを科してきました。
    またAmazonはさらにDRM以外にかたくなにePubやPDFを始め、その他先行しているフォーマットを受け入れようとしません。これも再現性を重視する出版社からの要求に応えてものだと言う説明でした。

    でもこの訴訟を見ると少なくともこれは嘘だって事ですよね。DRMはユーザの犠牲の上に成り立つ囲い込み手段の一つだ。DRMを付けて、自社のハードウエアだけに限定すれば労せずとも囲い込みができる。利用者側が後になってロ

    • 今の電子書籍の流通はビューアとストアを密にした状態で扱われてますので
      ユーザーはDRMというよりは、ストアでロックインされている感じです。
      データとして扱うことが少ないです。

      データとして扱わずに自分のストアで扱ってるある商品というIDで管理しているのであれば
      データに問題があったときなど差し替えはビューア+ストアの連携でスムーズに行くとか
      Update処理が楽だなぁという技術上の利点はあるのかもしれません。

      差し替えなんて要らない、問題なくなった新しいのが落とせればいいや、というユーザも居るでしょうが
      多くは問題のあるバージョンと無いバージョンを区別して扱えない人ばかりでしょうから
      そういうのは差し替えできたほうがビジネス的にも楽だと思うんですよね。

      DRMフリーのデータを扱うときはこの辺りの処理も考えたモデルにしないと
      データ提供側も安心できないのかも。

      親コメント

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...