パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

原爆の製造も行われた米ハンフォード核施設で汚染水漏れが確認される」記事へのコメント

  • 原爆が落とされた広島と長崎は放射能汚染はどう処理されたの?
    素人だと原発事故の比じゃないと思うんだけど。

    • by Anonymous Coward

      放射性物質の量が文字通り桁違いです。
      原子力発電所に装填される燃料は100トンとか、そういう単位の量です。
      広島に投下されたリトルボーイの燃料ウランはたった50kg。
      原発事故は炉心封印がされるまで放出が続きますが、原爆は爆発時より増えることもありません。
      汚染という視点でだけ評価するなら、原爆は原発事故よりずっと「クリーン」です。
      例えば、60年ほど前に水爆実験が行われたビキニ環礁の現在の放射線量はほぼ自然値です。
      ですが60年後、チェルノブイリやフクイチの棺の中はまだ危険でしょう。

      • by Anonymous Coward on 2013年02月27日 16時44分 (#2333681)

        いろいろ誤解や見落としがある。
        まず第一に、核燃料用と核兵器用では濃縮度が段違いである点を考えていない。前者は4%弱、後者は90%以上だからそのファクターがかかってくる。まあそれでも核燃料用のほうが総量が多いけど(単純に初期値の比較としては)。
        第二に、核兵器では猛烈な反応により生じた中性子がいろんなものを放射化するので、燃料以上に放射能が増える。これを考えないといけない。特に水爆ではこの放射化による不安定核の生成-分裂まで含めての威力となるので、単に初期点火用の核物質以上に、放射能が大幅に増える。これをカウントしないといけない。
        第三に、ビキニ環礁は自然値には帰っていない。アメリカが十分な除染をした島は自然値に戻ったけど、そうでない島には今でも立ち入り禁止区域があったり、島ごと立ち入り禁止だったりするところもある。

        まあ、核兵器一発分の放射能のばら撒き具合と、原発一基の核燃料を全部ぶちまけたときの放射能とでは、後者のほうが多そうな気はするけど。

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          ビキニと広島長崎の違いは爆発高度と威力の違いがある。ブラボー実験は15Mtの水爆でアメリカは威力の見積もりを二倍から四倍も見誤った。しかも爆弾のサイズでかすぎて運べないので水面爆発になった。結果火球が島全体を消し去って放射化されて蒸発した海水や珊瑚礁がファオールアウトになった。広島長崎は原爆ドームが現存しているように火球は地面に届いていない。
          核燃料の濃縮度はあまり関係無い。ツァーリボンバは多段階水爆で出力の多くが核融合の高速中性子で核種変換して核分裂させる劣化ウランのダンパーによってる。
          • by Anonymous Coward

            ツァーリボンバは2段階水爆で、想定核試験場における近隣都市への危険なまでの初期計画核出力を下げるため、核融合の高速中性子で核種変換して核分裂させる劣化ウランのダンパーを、只の重物質ダンパーに変更したんじゃなかったけ?

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...