パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

急増する「偽学術誌」」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2013年04月11日 10時57分 (#2361302)

    最近「偽アレゲサイト」なるものが急増しているそうだ 。

            昔はアレゲサイトの数も現在よりは少なく、アレゲサイトといえば「/.」といった権威あるものも多かった。こういったアレゲサイトに掲載されているストーリーはモデレーションも機能しており、真っ当なアレゲであるとされていた。しかし新たなサイトを立ち上げるのが容易となった今日、「偽アレゲサイト」なるものが波平の頭頂毛のように出現しているという。厄介なことにこの偽アレゲサイトは著名なアレゲサイトに名前をよく似せていることが多い。例えば2001年開設された「/.J」というサイトはアレゲ分野の権威あるサイト「/. 」(注: J無し) に名を似せた偽アレゲサイトであったとのこと。「無能そうな」人々を編集者やタレコミ人に呼び、ウェブサイトに彼らの素晴らしいストーリーやコメントを掲載していたこのサイト、広告を有料で掲載していたという。

            一つのビジネスとして成立しているこの新業態は需要もしっかりあるという。アカウントを取ってでも自分のコメントを投稿したい人々は多く、一種のプロパガンダとして考えられている場合もあるようだ。偽アレゲサイトの台頭により、アレゲ界においてはストーリーに投稿されたコメントが本物なのかを見極めなければいけないという問題が発生しているとのこと。また素人には真っ当なコメントとそうでないものを見分けるのが難しく、偽アレゲサイトの出典を元にとんでも科学の拡散が起きる恐れもあるのではないだろうか。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...