パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

急増する「偽学術誌」」記事へのコメント

  • 権威が無い学会でも良い業績があるなら評価されるべきだし
    権威がある学会でもくだらない論文や捏造論文を採用することもあるし
    どこの学会かということよりもそれぞれの内容で判断するべきかと

    「学会」という名前だけで権威を有すると判断するような学会信仰者や権威信仰者にとっては面白くないのかもしれないけど

    • by Anonymous Coward

      話題になっているのは「学会」でなくて、「学術誌」。」OK?

      「学会」は法人だから、設立すればいくらでも出来る。一人で設立することだって出来る。
      由緒正しい歴史ある学会がある一方、根拠のあいまいな、あるいは非科学的な「学会」だっていくらでもある。
      研究者経歴に「所属学会」をかく欄はあるときはあるが、誰も気にしていない。
      所属学会が多いからえらい、研究者として大成している、なんて指標にはならない。
      まあ、この人はこんな分野に関心あるんだなぁ、くらいのインデックス。
      「学会」に権威を見る人は研究者界隈にはいない。だって、学会発表で基本的に誰でもできるから

      • 事情を知っている側からするとディプロマミルとかニセ国際会議とかと
        似たようなものかと思うかと。いきなり知らない雑誌に投稿することは
        まずないのでまともな研究者には無縁だと思っているんでしょう。
        ただ分野の流行り廃りと細分化とで学術雑誌が増えている中で
        いわゆる業績評価をすることになった場合には大変になりそうですね。
        もっとも名前は知られていても評価はされない雑誌もあるので
        この類いのものをすぐに偽とか捏造とか決めつけるのも難しいです。

        親コメント

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...