パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ANA、基幹システム開発でNTTデータと成果報酬型の契約を結ぶ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2013年07月06日 20時21分 (#2416245)

    「謳っていた効果が無かったり、運用コストの増大分は、支払から差っ引ける契約」がいいな。

    導入時には、部長がコンサルを山のように連れて来て、疑問を呈するスタッフを左遷・懐柔させながら、強引に基幹系や周辺システムを一新させたんだが、
    納入されたシステムは重くて不安定で、それをカバーする運用がメッチャ大変で、ユーザからは文句ばかり言われる始末。

    でも、役員会とかに提出される報告書には嘘ばかり書かれてる。上手く行っていない部分は、なぜかコミュニケーションの問題にされてるし、、

    役員達もそんな報告書を100%信じているとは思えないんだが、事を荒立てても責任問題とかで面倒になるだけで、
    実際にお金や時間が返ってきたり、効果が上がったりする可能性は低いと考えているから動かない。

    指標や計測の仕方の問題もあるけど、成果型契約なら、実際に不具合が続いて運用コストが増えたり、謳っていた効果が無かった場合、
    支払う費用が少なくなるから、役員達も動くだろうし、コンサルやベンダーも、口だけでなく実際の効果を上げられる人物を重用するようになるから、
    業界全体がいい方向に進むようになると思うんだけどなぁ。

    • by Anonymous Coward

      体力ある大手しか残らなくなる
      投資回収のめどが立たないので冒険したシステムは消えていく
      逆に一発屋な売り逃げシステムもでてくる
      品質の改善を担保する契約ではなくなる。既存サービスの保証程度(嫌なら使うな)
      被害者はエンドユーザ

      • by Anonymous Coward

        現状と何が違うんですか?

        • by Anonymous Coward

          業界全体がいい方向に進まない

      • by Anonymous Coward

        不具合や運用コスト増大で、客から投資回収のめどが立たないシステムが前提ですか?

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...