パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

JR東日本によるSuica利用統計データの販売、JR側が謝罪する事態に」記事へのコメント

  • 無断が駄目 (スコア:5, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward

    以前のストーリーでも散々言われていると思うけど、
    無断でやられたら「このようなデータの利用方法はまったく気にならない」のか気になるのか、拒否するのかしないのかを判断する余地なく、既に売られた後だってのが問題。

    今回たまたま全く気にならない方法だったから楽観していられるだろうけど、これがとっても気になる方法で無断で行われた後だったらどうするというのか。

    • by Anonymous Coward

      しかし、
      とっても気になる方法が無断で行われるのは問題かもしれないが、
      気にならない方法であれば無断でも問題ないという考え方もあるだろう。

      統計の対象とされるデータが「乗降駅、利用日時、利用額」だけでも、あるいは「乗車駅」だけだったとしても、
      データの提供、あるいはそれを統計に取ること自体、予め許可を取らなければならないものなのだろうか。
      これは現状の「常識」が果たしてどこにあるのかという問題でもある。

      「乗降駅、利用日時、利用額、利用者年齢(注:具体的には生年月)、性別等を元に個人を特定できないように加工したデータ」
      これが個人に紐付ける事が不可能なデータだとして、そのように個人性が抹消されたデータであっても、
      全ての用途において徹底的に情報源に許可を取っておく必要を求めるとすれば、それは行き過ぎであると個人的には思う。

      • by monaoh (12125) on 2013年07月30日 8時03分 (#2430892)

        しかし、
        とっても気になる方法が無断で行われるのは問題かもしれないが、
        気にならない方法であれば無断でも問題ないという考え方もあるだろう。

        別のコメント [srad.jp]にもあるとおり、公表されていない限り、それが「気になる方法か気にならない方法か」は分からないのだから、「気にならない方法である」という確定した状況があり得ないんじゃないですかね。

        今回の記事で明らかになった「長期間にわたって同じSuicaID番号が一意の番号に変換されることはありません」という話にしても、本当に当初からそういう設計だったのか、反発をうけて慌てて対処することにしただけで、反発が少なければずっと同じ番号に変換するつもりだったのか、私にはわかりません。

        親コメント

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...