パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

政府機関の監視対象になることを恐れ、米国のジャーナリストに自主規制が広がる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2013年12月08日 23時45分 (#2508571)

    盗聴は昔からやってたって言うがな?
    監視だけなら別に怖くないだろ。

    恐ろしくなったのは911の同時多発テロで米国愛国者法が成立してから。
    安全保障を建前に、裁判所の令状無しで国民の強制捜査・逮捕を行えるようにする完全無欠の悪法よ。

    911以降のアメリカ政府が国民に対してやってることはナチスの国家保安本部と同じなんだよ。
    政治犯・思想犯のための収容所も存在しているしな。

    • by Anonymous Coward
      そして10年以上遅れて忠犬アベ公が後を追ったわけか
      • by Anonymous Coward

        まだまだだな。
        この法律なんて、ほんの足場固めじゃないか。
        中国の頑張りが足らないから、進まないんだ。
        中国もっと実力行使してこいよ。
        口だけじゃんか。

    • by Anonymous Coward

      愛国者法が、対象者をテロリストって呼べば何をしてもいいようになっているところとか、まさに特定秘密保護法が目指してるところです。
      だから変な解釈次第でいくらでもテロリストを製造できるようなテロリズムの定義が書かれているんです。

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...