パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米国での白熱電球の段階的な廃止時期、米国人の半数以上が把握していないとの調査結果」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    白熱電球に有利な点ってありましたっけ。
    アメリカでどうかは知りませんが、価格的にもかなりお安くなっているイメージです。

    • 暖系のやさしい色。トライアックを使って簡単に調光可能。

      色は蛍光灯でも、LEDでも実現できるが。

      • by Anonymous Coward

        色は蛍光灯でも、LEDでも実現できるが。

        電球色がきちんと再現されているLED電球って、店舗・舞台用途のスポットライトぐらいですよね。
        この秋に切れた白熱球をパナソニックの電球色LEDに交換したけれど、色が黄色っぽいだけで赤味が乏しくて、デタラメな色味です。

        • LED照明には、1)青色LED+黄色蛍光体、2)青色LED+緑蛍光体+赤蛍光体、3)青色LED+緑LED+赤LED、ぐらいの3つのタイプがあって、光のスペクトル分布が異なります。一番安く大多数を占める1のタイプは、人によっては3波長型蛍光灯と比べるとちょっと物足らないかもしれません。
          あと、LED照明で気をつけないといけないのが、フリッカです。LEDの交通信号が実は商用電源の倍の周波数の明滅していてドライブレコーダに写らない、というのが問題になったことがありますが、家庭用のLED照明器具でもインバータなのにコンデンサをケチったのかフリッカがひどいものがあります。

          親コメント

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...