パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

/.Jに聞け:Javaを使うメリットは?」記事へのコメント

  • なんか「アカデミック」に違和感がある。
    形式主義みたいなことを言いたいんだろうか?

    • by Anonymous Coward on 2014年01月31日 8時51分 (#2536805)

      そうでしょうね。アカデミックではないカジュアルな処理系って、悪く言えばその場しのぎのやっつけでもなんとかなるのがいいってことで、形式主義的にしっかり設計してしっかり開発する必要性が無いものをやっつけで作るには最適だからな。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        昨今の業務スピードにあわせるとライト言語が相性よさそうだね
        5年10年での大規模リニューアルで死人出るより
        数年で省コスト刷新を繰り返した方が経営的にもあってそうだ

        • by firewheel (31280) on 2014年01月31日 21時04分 (#2537330)

          PHPを使って2~3年で互換性問題ボロボロでるけど、
          刷新する予算も時間もなくて死屍累々ってのが現状では。

          自分の知ってる所ではそんな感じだった。

          一体どこの世界にPHPのバージョンアップに金をジャブジャブ使えるほど
          裕福な零細企業があるってんだよ。
          #金も技術もある企業ならどうか?
          #そんな会社は最初からPHPなんて糞言語は使わねえ!

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            零細企業ならJavaなんて論外でしょう
            というか零細企業前提の話ではないのですが

          • by Anonymous Coward

            それはまさに問題で仮にコード品質を保ち続けれてもセキュリティアップデートがあります。
            未だにPHP5.2以下を使ってるところは多いでしょうが、致命的な脆弱性が山盛り出ていますが、非互換が多すぎて上げれないってのが事実かと。

            素早く作ることはもちろん大事なので、ランニングコストを正しく認識して、損益分岐点を意識して再構築なりが大事ですよね。
            運用してて再構築に見合わないならサービスごと終了させるとかも本来は必要な判断ですし(※ 個人情報が含まれてるサイトなら脆弱性放置して流出したほうが被害総額がたかいんじゃないかと)

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...