パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

学生の7割が思う「知識の身につかない大学」」記事へのコメント

  • by Abendrot (8840) on 2003年02月14日 11時15分 (#258401) 日記
     そもそも、大学とは知識を身に付けるところだと思っているとしたら大間違い。
     しかも、「知識が身についていない」と答えた人に具体例を聞くと
    「「筋道立てて考える習慣が身についていない」(54%)が最も多かった。」
    というから、一体何を考えているんだろう。

     まさに「筋道立てて考える習慣が身についていない」人の回答としかいいようがない。さらには(アンケートの質問文と回答の生データを見ていないのではっきりしたことはいえないのだが)、質問の選び方にも問題があるのかもしれない(変な方向へ誘導しているとか)。

     いずれにしても、「知識」の獲得と「筋道立てて考える」ことは本来異なる精神活動。前者はいつでもできる(というか一生毎日意識・無意識に行うもの)けれども、後者は大学にいっていきなりできるようなものではなく、幼いときからの生活習慣でしょう(生来の能力では無いとおもう。そりゃ人により差異はあるだろうけど)。
     こんなことは遅くとも中学校卒業時までに身についていなければいけない話で、大学にそんなこと期待する人は、そもそも大学に進学してはいけません。
    この程度のアンケート分析をさも偉そうに掲載する新聞が、教育をネタにした社説など載せるとしたら恥ずかしい限り。

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...