パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

政府、特定秘密保護法の対象とする機関を決定」記事へのコメント

  • 罰せられたくないでござる!
    唆しても罰せられたくないでござる!
    記事にしても罰せられたくないでござる!
    機密も守秘義務も漏らした者だけ破った者だけ悪者になればよいでござる!

    #ホビロン!

    • by Anonymous Coward on 2014年10月15日 14時22分 (#2694134)

      親コメはさておきまして、毎日新聞の内容は、公平では無いかなと。

      政府側
      ・法制上は4分野23項目のところを、運用基準では明確化するために55項目に細分化した。
      ・意図的な情報隠しなどに関する告発の受け皿として、秘密指定の権限を持つ19機関にそれぞれ内部通報の窓口を設ける。
      ・政令では、秘密を指定できる行政機関を、全61機関のうち防衛省や外務省、警察庁など19機関に限定し、秘密指定ができる機関が際限なく拡大しないよう歯止めを掛けた。
      ・運用基準の「施行後5年」の見直し規定。

      懸念の指摘
      ・政府が恣意的な運用をし、秘密指定を拡大したり秘密文書を廃棄したりすることを防ぐ仕組みは整っていない。
      ・独立公文書管理監などの監視機関についても、秘密指定を担う行政と同じ政府内の組織に過ぎないため独立性は担保されておらず、チェック機能の実効性を疑問視する声は根強い。

      親コメント

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...