パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

BackblazeがHDD故障の予測に使う5つのSMART情報」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2014年11月16日 15時20分 (#2711938)

    「代替処理済のセクタ数」の生の値が07D000000000だった
    こいつゾンビか?
    むしろもう死なないのか?

    • by Anonymous Coward

      > 「代替処理済のセクタ数」の生の値が07D000000000だった

      まるで猿のようだ

      # それは072

    • by Anonymous Coward

      RAW BYTEは6バイトあります。そのまま表示しているだけで、恐らくは値として0xd07なのではないかと。
      どのSMART attributeも値の意味とフォーマットの規格がないので、個々のベンダの資料をみないと正確には分かりません。
      「代替処理済のセクタ数」も多くのベンダがそのアトリビュート番号をその意味に使っているというだけで、
      そのディスクは実は違う意味で使っているかもしれません。

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...