パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

BackblazeがHDD故障の予測に使う5つのSMART情報」記事へのコメント

  • つーか
    5 → Reallocated_Sector_Ct
    187 → Reported_Uncorrect
    188 → Command_Timeout
    197 → Current_Pending_Sector
    198 → Offline_Uncorrectable
    でっせ?
    経験則もクソも、そりゃそうだろとしか言えんでしょ(笑)。
    年に十台程度のHDDしか購入しない俺ですら、そこら辺の値が増えたら即交換を厳守してるレベル。
    ここら辺の値がおかしくなると、週一でやってるsmartmontoolsによるオフラインセルフテストで異常がでるから、サーバから物凄い勢いでエラーメールが飛んでくるでしょ。

    むしろ今時、SMART 1のRaw_Read_Error_Rateとか、SMART 7のSeek_Error_Rateを重視してるのはHGST信者くらいのもん。

    # つーか温度は良いのかと?
    # SMARTのSCT Temperature Status取った時に、Under/Over Temperature Limit Countが両方共 「0/0」になってないHDDも怖いと思うけどね。
    # HDDってイカレ気味になってくると、どういうわけだか温度上がりやすくなるもんだしさ。

    • 経験則という程、HDDを壊していないけど、その辺りの値は
      ・増加しても長期的に変化が無いなら、特に問題無し
      ・じわじわ増えるようなら、危険な状態
      だという事くらいは、ナントナク見当が付く。

      より高い信頼性を確保したい場合、0以外の値なら即交換だろうけど、ソレはソレでそれなりに。

      親コメント
    • 使用開始後1年未満くらいだと 5 → Reallocated_Sector_Ct が2桁くらいに増えてそのまま数年間安定ってケースも結構見られるので判断に困るんだ。
      もちろん万全を期すなら0に越したことはないんだけど。

      --
      uxi
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      > を重視してるのはHGST信者くらいのもん。

      HGST Ultrastar信者だけど、そんなん重視してる奴って本当に居るの?

      まあHDDは何にしろ分かりやすいけど、SSDは正直ちょっと悩ましい。カタログスペックの数値だけ信用して判断していいものやら。

    • by Anonymous Coward

      シークエラーで再試行すれば稼働時間増えるし
      熱量上がるのもうなずけるかと

      # ガリガリって摩擦熱で増えてたりして

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...