パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

再生エネルギーの普及に向けて注目される「流動電池」や「圧縮空気蓄電池」」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2015年04月21日 7時47分 (#2800980)

    圧縮空気蓄電池は、空気を圧縮するときに発生する熱を電気エネルギーとして蓄える装置。

    電気エネルギーを、空気圧と熱として蓄えるんじゃないのか?

    • by Anonymous Coward on 2015年04月21日 8時32分 (#2800991)

      うむ。解説がおかしい。

      こっちのほうがわかりやすく、適切かも。
      http://saya.s145.xrea.com/archives/2012/07/post_639.html [xrea.com]

      親コメント
    • ・普通に圧縮するだけの場合、圧縮に使ったエネルギーと解放で得られるエネルギーの比が悪い
      (加えて、圧縮時の発熱現象と解放時の吸熱現象が都合悪い)
      ・らいとせるえなじいでは熱を熱水という形で保存して解放時に再付加するor空調に使ってしまう
      (冬場は圧縮して出る熱を利用して部屋を暖めて夏に解放して冷やすというイメージだろうか)

      熱水を蓄えるというのは正直眉唾ですが、空調に使う電気代の節減まで込みで見て効率を上げるということなら納得できますな
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        圧縮熱を無駄にしないようにスチームアキュムレータ [eccj.or.jp]を組み合わせた感じかね

        熱水でのエネルギー貯蔵自体は怪しいものじゃないよ
        無火蒸気機関車 [wikipedia.org]とかあるし
        蒸気インフラがある工場では、停電時の非常動力にもなる
      • by Anonymous Coward

        単純に魔法瓶みたいなので断熱圧縮すればいいだけなんじゃないの?定温圧縮に無駄が多いってだけで。

        つか、バネはダメなのかな?

        • by Anonymous Coward

          >つか、バネはダメなのかな?

          人はそれを「ゼンマイ」と呼ぶ。

      • by Anonymous Coward

        ・らいとせるえなじいでは熱を熱水という形で保存して解放時に再付加するor空調に使ってしまう

        エネルギー変換のときにロスとして発生する熱を、その場で他の目的に使うか、あるいは再利用しようというのは
        コジェネ [wikipedia.org]としていまさら目新しい話ではないと思うんだけど、
        圧縮空気電池と組み合わせたところが新しいという話なのかな。

    • by Anonymous Coward on 2015年04月21日 10時44分 (#2801046)

      基本は単に圧搾空気として電力を保存するだけ。
      でもって、熱が云々ってのは効率上げる為の工夫のお話。
      でも、それがどっかで混ざるとこんなワケワカな説明に。

      親コメント

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...