パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ハワイ人問題事務局、30メートル望遠鏡への建設支持を取り消し」記事へのコメント

  • 天候や大気の影響や光害なんかで、同じ性能出すならハッブルみたいな宇宙空間より
    ずっと大口径でコストもかかりそうなのに、地表にこだわる意味って何があるんでしょ?

    • by Anonymous Coward on 2015年05月05日 20時37分 (#2809235)

      ・宇宙望遠鏡では30m級の大口径はまだ作れません。
      ・現在ではAOによって大気の影響下でも解像度は宇宙望遠鏡を上回ることができます。
      ・宇宙望遠鏡で大口径の鏡面を確保しようとすると、セグメントではなく一枚のリジッドな鏡面ということになり打ち上げが不可能になるか、
      ・マルチセグメントにすると調整機構の数が非常に多くなることで成功の可能性が極端に低くなります。
      ・100m級もプロジェクトとしては動いているので、地上望遠鏡を作らないということはあり得ません。
      ・宇宙望遠鏡でなければ影響を受ける帯域もありますが、そうでない帯域もあります。
      ・地上望遠鏡であれば撮像装置・分光装置を交換することが可能ですし、オプティクスも含めて、開発をフィードバックすることが可能ですが、宇宙望遠鏡では難しくなります。
      ・政治的に巨大事業はニーズがあります。

      #ハワイ選出のある上院議員が日本の天文関係者を繰り返し訪問していたのですが
      #日本では科学予算は軍事予算より通し安いので日本のTMT予算が、沖縄の基地移転予算のバーターに
      #なっていると聞いて政治って怖いなぁ、、と思った。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        東大がC-Xの改良への協力依頼を軍事研究だからダメって拒否するほどの日本の軍事アレルギーの方が問題だと思いますが

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...