パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

エプソンが北米でもインクジェットプリンターの販売戦略を変更、大容量インクタンクモデルを投入」記事へのコメント

  • とりあえず染料インク路線はなんとかしてくれ。
    にじむし、水に弱いし。

    • Re: (スコア:4, 興味深い)

      それこそエプソンが数年前に、ほぼ全機種顔料インクを採用した
      モデルにしてましたが、写真画質が染料インクより劣っていたのが
      嫌われたらしく、売上が落ちて翌年から染料インクに戻して
      顔料インク採用のは一部に留めたってことが有ったため
      その失敗経験を払拭できない限り難しいと思います。

      --
      如何なる内容であろうとACでの書き込みは一切無視します。
      • by Anonymous Coward on 2015年08月07日 14時48分 (#2860580)

        劣ってたんじゃなくて、わかり易い派手な色が苦手だから売れなかったんだよ
        まともに写真を印刷するなら顔料一択です

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          写真の市場が確立してる欧米先進国でも、褪色の問題から、中性紙に顔料インクっていう組み合わせが主流みたいですね。

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...