パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米連邦地裁、猿が撮影した写真の著作権者は猿自身であるとの訴えを却下」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2016年01月12日 8時31分 (#2947757)

    もしもこれが認められたら......
    ・動物に人間が付けたカメラによって撮影した動画の撮影権は動物のもの
    って事になるよね。
    ナショジオとかで放送されている、動物の生態動画の中に、
    動物にカメラを付けて撮影した動画って結構あったと思うんだけど、
    これも、カメラを取り付けた人間じゃなく、そのカメラで様子を撮影した動物が著作権
    を持っているって主張になると思うのはオレだけか?
    (その動物が意図的に撮影した訳ではないから、明らかにおかしいとオレは思うけど。)

    で、上記が認められないならい場合、"上記とこのサルとの違いは何か?”と考える。
    すると、
    ・このサルに、カメラで撮影しているという認識があったか
    という部分なんじゃないかなと。
    で、このサルは、
    ・ファインダーや液晶をしっかりと確認して、意図的に撮影したのか?
    ・うまく撮影できていない写真を自分で取捨選択したのか?
    という部分まで考えると、多分、そんなことはしてないだろう。
    で、更に、そのカメラに写っていた写真の中で、面白い構図だと思って採用したのは、
    そのカメラの持ち主であって、サル自身ではない。
    ......ってな訳で、オレはこのサルに著作権を発生させる必要はないと考えるよ。

    まぁ、それ以前に、この団体は動物の権利とか何とか言ってるけど、
    その権利主張自体が人間のエゴでしかないし、動物も人間と同じように考えているに”違いない”
    という発想自体がそもそもの間違いだと思うのはオレだけか?

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...