パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

マツダ、ハンドル操作でカーブを認識してエンジンを自動制御する技術を開発」記事へのコメント

  • 去年発売された、YAMAHAのバイクYZF-R1はバイクの姿勢と後輪の滑りををセンサーで感知しエンジン出力を調整する、ということだ。まあチョウチンではあろうが、「転ける方が難しい」とも。

    ということで、バイクは先にやっちゃってる。

    • by Anonymous Coward

      結果は似たような物だけど
      やってることは全く違うよ。

      車の挙動をセンシングしてなくて
      あくまでハンドルの切れ角と速度だけで
      制御してるところがポイント。

      えっ?って思った人はリンク先の記事をまず読もうよ…

      • いや、バイクの方が制御方法としては進んでるよねって話です。

        入力が6軸加速度センサーって、もっとワクワクする。

        • Re: (スコア:2, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward

          ところがどっこいさにあらず。
          センサーってのは結果を得るものなんです。
          一方、舵角から得る方法は操作から結果を予測してる。

          舵を切ってから実際に曲がり、結果がセンサーに得られるまでにタイムラグがある。

          それが無いのが、今回のマツダの技術の先進性らしいですよ。
          インタビュー記事にそのように書かれてました。センサーじゃ遅いんだそうで。

          • by scavenger (21990) on 2016年06月07日 15時32分 (#3025577)

            バイクはほとんど操舵しないので同様の制御は難しく、センサーによるしかないですね。
            だからこそ、6軸センサーを使って車体の倒し込み速度なんかを見てるんじゃないかな。

            親コメント

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...