パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

総務省、無線LANの暗号鍵を解読して無断で使用する行為は電波法に違反する可能性があるとの見解」記事へのコメント

  • なんでわざわざ電波法を持ち出すのだろう。「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」第三・四条じゃダメなの?

    • by Anonymous Coward on 2017年05月15日 17時23分 (#3211062)

      APが「特定電子計算機」にあたるのかという問題と
      そもそも「電気通信回線」を介してアクセスしているわけでなはい

      不正アクセス禁止法ですら罪に問えるか怪しいところ

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2017年05月15日 19時41分 (#3211136)

        電波法なんかで罪を問うよりよっぽど筋がいいと思うけど。
        銀行システムへの不正アクセスは確定してるから、暗号解読も有罪に問える実績つくりたかっただけじゃないのかな。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        電波を利用して通信しているんだから電気通信回線以外の何物でもないと思うが?

        • by Anonymous Coward
          電波を利用して通信したら電波通信だろ…
        • by Anonymous Coward

          無線なのに回線なのか・・・もはや哲学だなw

      • by Anonymous Coward

        ルータなんLinuxだったりするし、利用に認証かかってるんだから特定電子計算機だろう。

        • by Anonymous Coward

          そっちは経済産業省のナワバリだから。

          • by Anonymous Coward

            総務省が見解を出すんだから電波法ってのはわかるが、別に検察は電波法で争わなくっても良くない?

            • by Anonymous Coward

              そりゃ提訴したのが総務省なんだろ。

          • by Anonymous Coward

            主な理由はこれかもしれませんな。>ナワバリ

      • by Anonymous Coward

        じゃあ、WifiでしかネットワークにつながってないPCかサーバがあったとして、
        そいつをクラックしても不正アクセス禁止法じゃ裁かれないってこと?
        マジか

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...