パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ホンダジェット、2017年上半期の小型ジェット機納入台数で世界一に」記事へのコメント

  • by NOBAX (21937) on 2017年08月29日 7時48分 (#3269317)
    別に「人気を受けて生産台数の増加」というわけではないでしょう。
    受注残が100機以上あるし、採算ラインは400機と言われているので、
    作れるものならたくさん作りたいはず。

    作業員が習熟して来たとか、部品供給が円滑になったとかで、生産台数が増加しいるんでしょう。
    • by Anonymous Coward on 2017年08月29日 16時17分 (#3269671)

      HondaJet Ranks as Most-delivered Jet in its Category During First Half of 2017 [hondajet.com](公式プレスリリース)

      The company is steadily ramping up production to meet customer demand, ...
      (当社は顧客の需要に合わせ、着実に増産を行います)

      少なくとも「需要に合わせた増産」とは明白に言ってますね。

      親コメント
      • by maia (16220) on 2017年08月30日 11時24分 (#3270187) 日記

        順調な生産体制が出来た現在で月産4機、年産約50機。2019年度には年産80機でフル生産体制というスケジュールになってますね。
        #2017年上半期の数字で単純計算すると市場占有率70%になるんだろうか。

        --
        #説明責任はないです
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        受注残が100機ですからね
    • by Anonymous Coward

      「作業員が習熟して来たとか、部品供給が円滑になったとかで、生産台数が増加しいる」と「人気を受けて生産台数の増加」はなんら矛盾しない。

      いくら生産体制が整ってきたからって、受注が見込めないままでは、生産台数の増加に必要なラインの拡大をしてもただの過剰投資にしかならないだろ。

      • by Anonymous Coward
        ライン生産じゃないから
        • by Anonymous Coward

          ラインじゃないとするとセル生産方式なの?

    • by Anonymous Coward

      受注残とか採算ラインとか関係なく、作れるものなら作りたいのは製造業なら同じだろう
      作業員が習熟したとか部品供給が円滑だろうと売れないモノ作るバカな企業は無いよ

      人気がなければ作り過ぎたら売れ残る(損する)から生産数を減らす
      予想以上の人気だったら生産数を増やしても大丈夫(儲かる)だから増やす
      「人気を受けて生産数の増加」だろ?

      • by Anonymous Coward
        受注残を消化するために生産台数を増やすんだよ。
        受注生産であって見込み生産じゃないんだから人気で生産を増やすことはない。
        • by Anonymous Coward


          人気が高くなって受注が増えたから、増えた受注残を早く消化するために生産台数を増やすんでしょ?
          人気がないのに受注残が増えるなんてどんな魔法?

        • by Anonymous Coward

          日本語の解釈を間違えてないかい?

          大量の「受注残」が出るぐらい発注があることを、この記事では「人気がある」と表現しているんだろ。

          完全受注生産であっても、当初の予想よりも納期が遅れているなら生産体制を見直して、「人気を受けて生産の拡大を計画」しても、何らおかしくない。

          • by Anonymous Coward
            「人気がある」のと「受注残がある」というのは同じことを表していない。
            日本語の表現が間違っているのは確かだが。
    • by Anonymous Coward

      おまえ人気ラーメン店に行ったことないだろ?
      ラーメン屋はだいたい注文受けてから麺を茹で始める
      平鍋式のところはまとまった数になったところで茹で始めるが
      かご式のところは注文が入り次第茹で始める
      でも混雑してくるとどちらの方式も追いつかないから
      前の分ができるまで後回しにされる
      受注生産でも人気があれば納品待ちが伸びてしまう
      だから生産能力を上げて納品までの時間を短縮させようとするんだよ
      店に完成品がおいてあるんじゃなくて
      注文受けてから生産するけどその生産能力の違い
      平鍋式だと鍋を大型化すると閑散期にかえって納品時間が伸びる可能性があるけど
      ホンダジェットの場合はかご式のようなものだから
      ゆで機とかごの数を増やすことができるって話だろ?
      ラーメンの場合は茹で時間の短い細麺の店は平鍋が多い印象がある
      茹で時間が長い場合はかご式のほうが有利
      そういうふうに考えると理解しやすいと思うけど

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...