パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

羽生善治棋士、「永世七冠」を達成」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    2015年から叡王戦 [wikipedia.org]が増えて8タイトル?

    • Re: (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward

      叡王戦は永世資格が定められてないから除外して考えていいかと。

      • by Anonymous Coward

        こうなったら、今後の羽生の成績を基準にして制定されると思う。引退までに複数回取ることが前提だけど。

        • by Anonymous Coward on 2017年12月08日 14時35分 (#3325965)

          実のところ先に永世資格が定まっていて誰かがそれを獲得した棋戦は竜王戦しかない。
          1996年に制定して最初の永世竜王は2008年の渡辺。

          永世名人は1949年制定、1945年に木村義雄が達成していた。
          永世王位は1997年制定、制定時に大山・中原・羽生が該当。
          名誉王座は1996年制定。制定時に中原・羽生が該当。
          永世棋王は1995年制定。制定時に羽生が該当。
          永世王将は1973年制定。制定時に大山が該当。
          永世棋聖は1965年制定。制定時に大山が該当。

          実は名人・王将・棋聖以外の4つの棋戦は羽生の七冠独占後に作られた、いわば羽生のための称号なんだな。

          親コメント

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...