パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

米FCC、SpaceXの衛星ブロードバンドサービス計画を認可」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年04月01日 18時04分 (#3386223)

    > 小型の人工衛星「Starlink」4,425機で構成される衛星コンステレーションを地球低軌道(LEO)に配備し、地球全体に非静止軌道(NGSO)からの固定ブロードバンドサービスを提供する
    当然じゃんじゃん大気圏再突入して、失われていく事でしょう。
    但し、ゴミが衛星軌道上から逐次消えていく事は、悪い話ではない。

    • by Anonymous Coward on 2018年04月01日 18時21分 (#3386233)

      SpaceXは衛星打ち上げ事業者だからネットワーク維持のために大量の打ち上げが必要になるという点も悪い話ではない
      というよりStarlink構想自体がSpXの打ち上げ需要稼ぎのための公共事業という側面がある

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2018年04月01日 18時27分 (#3386234)

      Starlinkの4,425基の衛星が打ち上げられる予定の軌道高度は約1,100km。
      大気が希薄で減速が少ないことから宇宙開発初期によく使われ現在最もデブリ密度が高いあたりです。

      親コメント
      • by t_mrc-ct (5292) on 2018年04月01日 23時35分 (#3386327) 日記

        技術革新により顧客が地球外へと流出する事態を防ぐ囲い込み戦略。

        自分たちが真っ先に地球外に進出して、安定的な拠点を築いてからケスラーシンドローム起こせば、高軌道を要するサービスは否応なく独占出来てしまう。

        これは儲かりますぞ。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        地上と衛星間の往復だけで 0.73m 秒ということを考えると、途中の機器の遅延や、水平方向による遅延のほうが支配的かな。

      • by Anonymous Coward

        成る程、ケスラーシンドロームによる機能喪失衛星数との戦い=賽の河原の石積みなのね。

      • by Anonymous Coward

        デブリ密度が高くとも、
        尺度的な面から見ると銀河系の恒星間並の隔たりはありそう
        ぶつかる確率は天文学的な数値的に少ない

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...