パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

スパコンの性能向上でハリケーン予測の精度が大幅に向上」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年05月16日 11時15分 (#3409081)

    一方日本では、今年の6月に新型HPCが稼働し、来年には実戦投入されることになっている模様。

    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/02/news030.html [itmedia.co.jp]

    これによると、予測精度の向上のほか、短期降水量予想や台風の進路予測を現在よりも長くできるらしい。

    落札したのは現行システムと同じ日立製作所みたい [jma-net.go.jp]だけど、システムの詳細は公表されてないのか。どれぐらいの性能なんだろう。
    価格からして正副二系統あわせて、年間リース料が12億ぐらいなので、あんまりでかいシステムではなさそうではある。研究用のHPCと違って、実戦投入で継続的に稼働するシステムだから、だいぶ話は違うかも知れないけど。

    • by Anonymous Coward

      >どれぐらいの性能なんだろう。
      現行のシステムが Hitachi SR16000モデルM1、最大論理性能847TFLOPS [jma.go.jp] だそうで、従来と比べ、計算性能は10倍、メモリ(記憶装置)は5倍、データ容量は30倍へ向上 [itmedia.co.jp] だから、8PFlops ぐらい?

      • by Anonymous Coward

        このストーリーで話題になってるやつは、TOP500のランキング(ベンチの結果)の値で5PFlops程度みたいだから、同等レベルの奴を導入するって感じかしら。

        素人考えだと、もっとどどーんとノード増やして高性能なHPC入れればいと思うんだけど、どうしてやらないんだろ。気象予測なんてちょっと向上するだけで計り知れないメリットがあるわけだし。

      • by Anonymous Coward

        18PFLOPSだって。
        気象庁、約18ペタフロップスの新型スーパーコンピュータに移行--6月から運用 [zdnet.com]。
        Crayなのは正直つまらんが、堅実なんだろうな。

        • by Anonymous Coward

          日立が受注してCrayマシンを納入の流れがわからんのだけど、
          日立は「スパコンに詳しい総合商社」みたいな役割だったの?
          「気象庁さん、今だったらベクトルのおすすめはこれですよ(うちはもう作ってませんけど)」みたいな

          日立とCrayに資本関係や師弟関係やその他は見つからなかったが

          • by Anonymous Coward

            日立は、どちらかというとスパコン本体よりも設置場所の構築や配線関係の設置工事関係が強いようです。

          • by Anonymous Coward

            日立はメインフレーム、スパコンのハードから手を引こうとしてるので、もう作ってないのでしょう。国内だと富士通が強くて勝てないし、そもそもパイが少ないし、

    • by Anonymous Coward

      一方日本では、今年の6月に新型HPCが稼働し、来年には実戦投入されることになっている模様。

      さすが日本!ハンドヘルドPCへダウンサイジングして参戦だ!(違

      • by Anonymous Coward

        まさかスラドにhigh performance computerを知らない人がいるとは

    • by Anonymous Coward

      これかな?PDFに受注は日立で機種はCrayって
      http://www.jma.go.jp/jma/press/1805/16b/20180516_hpc_renewal.html [jma.go.jp]

    • by Anonymous Coward

      システムの詳細は2017/11に気象庁が公開していました。
      第 10 世代数値解析予報システム(pdf) [jma.go.jp]
      現行と同様、正・副の2台1組で使う模様。(2台1組なので、#3409107 [srad.jp]の2倍の数値となる)
      プレスリリースに出てくる「約18ペタフロップス」というのは、正・副合わせた数値なので、鵜呑みNG。
      ちなみに正・副構成は他国も同様らしく、ストーリーで話題になっているEUのスパコンも4249TFLOPS×2となっていた。
      なお、理論的な演算速度は従来比約22倍なんだけど、実

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...