パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

カメラ付き携帯で「デジタル万引き」」記事へのコメント

  • 何ら問題ないのでは? (スコア:0, フレームのもと)

    by Anonymous Coward
     雑誌記事を撮影する人は,そもそもその雑誌を買いはしないだろう.買うほどの価値もないけれど,覚えておきたいことなのだから.
     美術館もどうかと.著作権ってこの場合に問題になるの?わが国の美術館は撮影とか写生を厳しく制限しすぎ.
    • by Anonymous Coward
      本を買うということは、物理的な紙束ではなく、そこに記載されている情報に価値を見出して対価を払っているわけですよね。

      ソフトウェアを購入するときに、円盤にではなく収録されているソフトウェアにお金を払うように。

      人間の記憶力は乏しいので、立ち読みでは完全な情報のコピーを脳に残すことはできないので、紙というメディアに定着した情報が売れるわけです。

      それが、部分的にせよコピーして持ち出せるとなれば、現在の書店のスタイルを根本から考え直さなくてはいけなくなってきます。

      お金を払う意思は無い、でもあの情報は欲しい、そんなのは単
      • by Anonymous Coward on 2003年07月01日 10時32分 (#349103)
        国立美術館の場合は特別観覧 [momat.go.jp]になるようですね
        模写だと一点/一日 2100円 撮影が一点4200円ですねぇ
        問題は手続きかな、申請に手間がかかると2100円でもつらいかなぁ

        この手の制度は一部美術館であるみたいですね
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          ありがとうございます。参考になります。
          次に国立美術館に行く時までに調べておかなきゃ。

          デジカメは「区分:6.その他」(料金:その都度定める)に該当するんだろうなぁ。
          「区分:5.熟覧」が気になる...。
          • by Anonymous Coward
            >デジカメは「区分:6.その他」(料金:その都度定める)に該当するんだろうなぁ。

            だめじゃない?粗悪な画集でもつくられたらまずいし。

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...