パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

英首相、異性カップルにも同性カップルと同様の権利を認める方針」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    救済は必要でしょうね

    • by Anonymous Coward on 2018年10月06日 18時09分 (#3493245)

      姉妹 (性的関係はなく単に同居して共同で子育てしてる) の市民パートナーシップが認められていないので、
      相続税が高くて同居してる家を売らないと、云々、

      という記事を読んだ気がするのだが、どこでだっけか。

      親コメント
      • それ、このニュースの記事でしょう。
        BBC [bbc.com]

        英国では、死亡時に全ての財産を配偶者あるいはシビル・パートナーシップの相手に譲渡する場合、相続税がかからない。しかし、きょうだいの間では相続税がかかる。

        リー議員は、長年同居しているある姉妹が、どちらかが死んだら相続税を払うために家を売らなければならないと訴えてきたことを受け、きょうだいへの適用を求めるキャンペーンを行っている。

        結婚はその国の慣習や伝統、そして税制の強い影響下にある。なにしろ、文化や社会における固有性とか特殊性が強い。

        相続税と病院での対応だけ法制化すればいいんじゃね。パートナーとは、お互いの信頼と愛情(感情)に裏付けられた個人間の結び付きを言う、とかなんとか定義して。

        --
        #説明責任はないです
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          英国ってあれでしょ、国王が離婚して別の人と結婚したいから、離婚を禁じる宗教ベースの慣習や伝統を宗教ごとひっくり返したとこでしょ
          わりと簡単にひっくり返せるんじゃね? と偏見の目で見てしまう

      • by Anonymous Coward

        義兄弟の契りにも優遇措置が与えられますか?

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...