パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

世界各都市で広まる公共交通機関EV化」記事へのコメント

    • by Anonymous Coward

      コースが決まっている都市内なら、むしろ鉛蓄電池での方が今は利点が多いよね。
      リサイクルのインフラも出来上がっているんで困らんし。
      航続距離なんぞ適応できる路線で使えば良いだけの話だし。

      無理矢理万能でないから使えないって形にする必要性は無い。

      • by Anonymous Coward

        コースが決まっている都市内なら、むしろ鉛蓄電池での方が今は利点が多いよね。

        坂や橋梁(そうでなくても舗装が痛む)が無ければね。

        • by Anonymous Coward

          つまり鉛蓄電池でやるとでかくて重たいと

          • by Anonymous Coward

            鉛蓄電池は重さもさることながら「負荷変動に対する追従力が低い」ことが最大の問題。
            車のように高負荷と低負荷を急激に変化させるような電池の使い方に鉛電池は全く向いてない。

            そもそも電気を出したり入れたりすること自体が鉛蓄電池の寿命を著しく減らす行為なので、
            UPS的な使い方に適しているけどEV的な使い方は無理。

            • by Anonymous Coward

              もしかして、一時期雨後の竹の子のように現れたと言われる、中国の鉛蓄電池を使ったEVメーカが一斉に無くなった理由はそこなのかな

              作って売ったがあっと言う間にバッテリーが駄目になって客からクレーム→逃亡 と言う。

        • by Anonymous Coward

          最終停留所 [tabi-labo.com]や立ち寄り停留所 [lrnc.cc]で短時間ワイヤレス充電するようにすれば、蓄電池の容量は減らせそう。

    • by Anonymous Coward

      宝の山ですな。今後の電気自動車の普及を考えると、日本企業には頑張ってもらいたいところ。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...