パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

海外では技術系の単語を子供の名前に使う親が登場している」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    レース好きの私は、今32歳の長女が産まれたとき、涼香と命名したかった。
    なぜなら次に男の子が産まれたら咲人と名付けて、合わせてスズカサキト=鈴鹿サーキット!
    にできるから。
    しかし、周囲の猛反対で違う名前を付けました。
    第2子は男の子でしたが、咲人とは名付けませんでした。
    今思えば最初の案で名付けておけばよかったと思いますが、なかなかそう言う訳には行かないんだよねぇ。
    おかげさまで今では二人とも結婚してとりあえず幸せそうにしています。
    かく言う私も二人の孫に恵まれて結構いいジジィをやっています。
    どうでもいいですね。
    • 某レイルウェイライター氏が、自分の子供に「ひかり」「こだま」と名付けた実例はあります(さらに孫は「のぞみ」だとか)。
      まぁそういう提案を、他の家族の皆さんが受け入れてくれるかどうかですね。

      • by JN1RNY (48245) on 2018年12月28日 1時02分 (#3540764) 日記

        レイルウェイライター氏の初期の著書は面白かったですなぁ。「鉄道旅行術」とか。

        お孫さんのお名前は存じ上げませんでしたが、あれだけの(狭い業界ではありますが)ビッグネームなら、周囲もしょーがねーなー的に許してしまうものなのでしょうか。

        --
        死して屍、拾う者なし。

        blogはこちら [hamster.gr.jp]

        親コメント

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...