パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

文系と理系」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年04月15日 1時03分 (#3599141)

    対象が自然か人間かで分けます
    方法論が全然違うので
    経済学や心理学や社会科学のように、あとになって自然科学的方法論のほうがいいかなということはあります
    たいていの分野には文理両方の方法論が必要ですが、たとえば医学独自の方法論というのは聞いたことがありません
    あと教育を挙げておられませんが、無価値ですか?

    • by LARTH (14573) on 2019年04月15日 4時37分 (#3599155) 日記

      学問その物の教育は、それぞれのサブカテゴリーだと思ってます。
      学問その物から外れる部分の教育は人文かと。

      // 新人教育の方法って教えられない…新入社員の時点で即戦力だった場合はどうするんだ

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        新人教育に限らず、教育ってのは、
        ・教育の目的
        ・何が出来たら満足したと考えるか
        ・何を以て出来たと評価するか
        この辺を明確・具体的にしないと、効果が薄い。
        教育の方法ってのは、その次の段階だよね。

        要件や検収条件の設定に似ている。

        • by Anonymous Coward

          完全無欠なマニュアルが(理論上でも)存在できないと価値を見出だせないというのは、
          頭の固い生産系業務の人員にありがちなダメな部分。あるいはケアレスミス。

          例えば料理の「一口大」で「一口大って何cmだよ!」とかのたまう自称理系があるが、
          人の口は人によって差異があるので、そんなに気になるなら食べる人(食べさせる人)、最低自分の口でも測ればいいものを、
          そういうことに思いをよらず文句を言う。
          目的と意味が分かっていれば論理的に行き着く答えなのに、マニュアルに慣れすぎて頭が固くなっている。

      • by Anonymous Coward

        なるほど、教育学を軽視するどころか存在すら認めないのですね

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...