パスワードを忘れた? アカウント作成

ロシアがスホーイに第5世代戦闘機Su-57量産型を正式発注、オールフライング双垂直尾翼(傾大)採用」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年07月12日 0時57分 (#3650477)

    チタン合金や炭素繊維などを使った複材化が進んでいるらしいですね
    かつては日本のお家芸だったのに…
    独自開発を放棄させられていなければ…

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      炭素繊維はおいといて、

      チタンについてはロシアのほうが先行してたイメージが有るのだが。
      MiG-25 (ベレンコ中尉亡命事件で有名)はチタン使ってたし、
      アルファ級潜水艦みたいに船殻をチタンで作ってた例がある。

      • by Anonymous Coward

        MiG-25は機体の殆どはニッケル鋼製だよ。
        チタンは一部だけ。
        後のF-15シリーズよりチタンの使用率は少ない。
        MiG-25と同世代のXB-70は機体の殆どをステンレス製にし、
        同世代でチタンを主としたのは少数生産のA-12≒SR-71。

    • by Anonymous Coward

      零戦みたいになるだけでしょ

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...