パスワードを忘れた? アカウント作成

AIに仕事を奪われる危険が最も大きいのは、大卒理系のホワイトカラー」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    ブルーカラーの仕事を奪う事は、普通のコンピュータによる自動制御ですでに奪えそうな所は奪いつくされている。
    残っているブルーカラーの仕事は、自動化するよりも人を雇った方が安く上がるから残っている。
    AIを使った自動化と普通のコンピュータによる自動化なら、AIの方が高くつく、ならばどうなろうが自動化よりも安いブルーカラーの仕事が無くなる訳がない、ビジネスとして成立しないから。
    AIが仮に誰かの仕事を奪うとしたら、そはれブルーカラー以外の仕事の領域しかない。
    で、それが実際にできそうだなというだけの話かと。

    ところが何故か、有識者はブルーカラーの仕事が無くなると煽り立てているんだが、有識者は頭が悪いんじゃないかとしか思えない。

    • by Anonymous Coward

      頭が悪いんじゃなくて、単に知らないだけ。
      仕上がった製造設備で整然とものが流れていく様を見てれば、
      そういう思い込みに達するのも無理はない。

      そもそも工場はどうやって建てているのか?
      工作機械をそこまでどうやって運んできたのか?
      配線や配管はどうやって繋いでいるのか?
      機械が精度良く動くための芯出しはどうやってするのか?
      機械のプログラムやロボットの教示作業はどうやってしているのか?

      そういう初歩的な疑問を持たせないレベルに、
      日本のFAは洗練されているとも言える。

      でもね、コンピュータの得意分野がなにか考えれば、
      どういう仕事から置き換わるかなんて、予想できそうなんだけどなぁ。

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...