パスワードを忘れた? アカウント作成

中国・広東「虎門大橋」 フラッターで崩壊危機 米ワシントン州タコマナローズ橋の二の舞か?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年05月13日 13時44分 (#3813904)

    タコマ橋は、ねじれ運動によって崩壊したんだが、虎門大橋は上下運動なので許容範囲内では?
    あと、桁がトラス構造ではなく箱型だから上下運動しやすいのかもね。
    今回のような繰返し応力によって金属疲労は起きるわけで、強度の低下がどの程度になるのか気になります。
    ブルックリン橋のようにハンガーロープに対して斜めに補強材を入れれば、
    たわむこともなくなるのではないだろうか。もちろん見栄えがかなり悪くなるが。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      下手に撓んで逃げていた力を補強で動かないようにすると、それが原因で崩壊する事も。
      うちの機械で考えなしにやって何度も壊れたとかやっていた奴等が居る。

      壊れる→強化→壊れる→強化を繰り返し。
      大本の設計していた人間が戻って来て、元の物よりも細い弱い部材に変えてから壊れなくなった。

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...